仮想通貨初心者にオススメ。MEXCで無料のエアドロップをもらおう!

みなさんこんばんは。

 

今回は海外取引所のMEXCでもらえるエアドロップについて紹介します。

コインチェック

海外取引所MEXCで無料エアドロップをもらおう!

MEXCとは?

MEXCは2018年に設立された海外の取引所です。
カナダ、オーストラリア、エストニア、米国などでライセンスを取得した取引所で、日本語にも対応しています。
英語が苦手な人も安心して使えるでしょう。
世界70カ国以上、600万人以上のユーザーがいます。2019年に急成長し、2019年年末には世界の暗号資産取引所で5%のシェアを獲得しています。
以下、MEXCの特徴です。
  • 安全、安定
  • 高性能、毎秒140万件の取引を処理可能
  • 高い流動性
  • 多言語に対応
  • 多種類の暗号資産をサポート
なお、これらは、公式サイトに記載された情報です。
気になる方は、以下のリンクより確認してください。
MEXC

MEXC暗号資産取引所。私たちのプラットフォームは、高速で安全な暗号資産取引、ビットコイン BTC、イーサリアム ETH…

MEXCですが、アプリもあります。
興味がある方はダウンロードしてください。
ただし、私は基本、ブラウザで取引しています。というのも、アプリの評判が悪いためです。
簡単な取引は大丈夫そうですが、FXなどのシビアな取引は気をつけた方が良いかと思います。

MEXC Global - ビットコインの購入&売却

MEXC Global – ビットコインの購入&売却

Snowbird Connect, Inc.無料posted withアプリーチ

次に私が考える、MEXCのメリット、デメリットを紹介したいと思います。
まずは、MEXCのメリットです。
  • MX-DeFiの年率が異様に高い
  • 珍しい仮想通貨を扱っている
  • イベントが多い

MX-DeFiの年率が異様に高い

まずは、これですね。

MEXCではDeFiが利用できます。

簡単にいうと、金融機関などが管理していない分散型の金融です。

ここに資産を預けると、以上な利率でお金が増えます。

 

例えば、INTRのマイニングでは、年率換算で2170%です。

預け入れられる期間が短いので、実際年単位ではこれほど稼げませんが、それでも日率換算でもすごいです。

 

私はBYBITを基本愛用していますが、BYBITでも最高999%の年率しか見たことがありません。

それを考えると、MEXCのDeFiの年率は破格です。

関連記事

みなさんこんばんは。   今回は私が愛用しているBYBITの積立ステーキングのイベントを紹介したいと思います。   BYBIT:ELTの積立ステーキングのイベント 前回の記事でも紹介しました[…]

積立ステーキング BYBIT

 

なお、年率が高いということは、リスクもそれだけ高いということです。

安易にステーキングなどに参加せず、価格が下がらない仮想通貨を見極めましょう。

 

 

珍しい仮想通貨を扱っている

私はMEXCを使用している一番の理由がこちらです。

昔、ドバイ発の仮想通貨NXDのステーキングがありました。

関連記事

みなさんこんばんは。   今回はNexFiでNXDをステーキングする方法を紹介したいと思います。   NexFiでNXDをステーキングする方法 前回、MEXCでNXDを購入しました。 http[…]

 

しかし、BYBITでは扱っておらず、MEXCを使うことにしました。

 

NXDのように、他の取引所では扱われていない仮想通貨をMEXDでは扱っています。

珍しい仮想通貨や、草コインを探す人にもMEXCはオススメです。

 

 

コインチェック

イベントが多い

MEXCで嬉しいのがイベントが多いことです。
今回紹介したエアドロップのイベントもそうですし、IEOに参加できることもあります。
そのように、資産形成しやすいイベントが多いため、総資産を倍増させるチャンスがあります。
ただし、デメリットでも述べますが、そのためには資産が必要となります。
次に、MEXCのデメリットを紹介します。
以下、デメリットです。
  • 手数料コストが高い
  • 恩恵を受けるためには資産が多く必要

手数料コストが高い

MEXCですが、他の取引所と比べると、手数料が高めです。

BYBITやバイナンスなどでは手数料が0.1%前後なのに対しMEXCは0.2 %です。

ただし、MXの保持量によっては手数料が軽減されるサービスがあるため、MXを保持させる戦略を踏まえてなのかもしれません。

 

なお、この記事の前後で紹介しているMEXCの公式サイトリンクより登録することで、手数料を10%軽減させることができます。

他にも特典がいくつかあるので、ぜひこの機会にMEXCの口座を作ってみてください。

招待コードは以下になります。

1Qre9

 

 

恩恵を受けるためには資産が多く必要

MEXCを使う上でのデメリットがこちらです。
他の仮想通貨取引でもそうですが、種銭が必要です。
特にMEXCでは、MXの保持が重要になります。
取引手数料を安くするためにもMXが必要ですし、エアドロップのもらえる量もMXが重要です。さらにIEOの参加にもMXが必要となっています。
MXはそこそこ価格が高く、今現在の価格で120円です(2022年7月9日現在)。100MXで1万円、1000MXで10万円です。
ですが、逆に現在の価格はかなり安めです。
一時期3.5$だったことを考えると、現在はその1/3ぐらいなので、余力がある方はMXを買い集めるのが良いでしょう。

MEXCでエアドロップをもらう手順

さて、みなさんが気になっているエアドロップをもらう手順を紹介してきます。
なお、エアドロップでもらえる仮想通貨ですが、金額自体はかなり少ないです。
私の経験したエアドロップでは、保持MXの0.1~0.2%ほどがもらえます。
1万円分MXを持っていたら、10円から20円です。
ですが、100万円持っていたら1000円~2000円となります。
まだ私が経験した2回のエアドロップ例なので、もっと高くもらえる可能性もあります。
なお、BYBITでも同様のエアドロップキャンペーンをしています。
興味がある方は、そちらもみてください。
関連記事

みなさんこんばんは。   今回はBYBITでの無料エアドロップを獲得できる、ByVotesについて紹介します。 なお、これは必勝法があるため、ほぼ99.9%の確率でエアドロップがもらえます。   […]

仮想通貨初心者の人は、比較的安全に稼げる方法だと思います。
なぜなら、取引をほとんどせずに、利息だけもらうようなものだからです。
ぜひ、仮想通貨初心者の人ほど、エアドロップを無料でもらう作戦を使ってみてください。
MXの価格によっては下落のリスクもあるため、MX価格が上がり過ぎている場合、また下落する可能性が高い時は、見送るのが安全です。
それでは、実際にエアドロップをもらう手順を紹介していきます。
以下に、エアドロップをもらうまでの手順を書きます。
  • コインチェックに口座を作る
  • MEXCに口座を作る
  • コインチェックに入金する
  • コインチェックで仮想通貨を売買する
  • コインチェックからMEXCに仮想通貨を送金する
  • MEXCで仮想通貨を売却し、USDTに変える
  • MEXCでMXを購入する
  • Kickstarterキャンペーンに参加して投票する
  • エアドロップで新規上場仮想通貨をもらう

 

 

コインチェックに口座を作る

次にコインチェックに口座を作りましょう。

 

これは、MEXCで直接クレジットカードなどで仮想通貨を購入すると手数料が高いからです(たまに手数料無料のキャンペーンをしています)。

簡単にいうと、日本の拠点で、ここから日本円を仮想通貨として海外取引所に送っていきます。

また、MEXCでは直接銀行振込ができません。

そのため、日本の入金用口座として、コインチェックに口座を開設します。

コインチェック

 

なお、コインチェックでは、2022年9月30日まで1500円のビットコインがもらえるキャンペーンがあります。

日本の仮想通貨取引所の口座を持っていない人はぜひ開設してみてください。

コインチェック

 

今回はコインチェックを紹介しましたが、現在持っている日本の仮想通貨取引所であれば、基本大丈夫です。

日本の仮想通貨取引所の口座を持っている人は、その口座に入金し、MEXCに送金してください。

 

MEXCに口座を作る

次にMEXCに口座を開設しましょう。

以下のリンクから開設すると、手数料10%オフや、他の種々の特典もつきます。

 

 

 

なお、仮想通貨はリスクも大きいので、取引は余剰資金で行うことを推奨します。

MEXC口座開設方法は、以下の記事で紹介しています。

関連記事

みなさんこんばんは。   今回は海外仮想通貨取引所MEXCの口座開設方法を紹介したいと思います。 MEXC公式サイト   海外仮想通貨取引所MEXCの口座開設の方法 MEXCとは? MEXC[…]

 

 

コインチェックに入金する

次にコインチェックに入金しましょう。

私はいつも銀行振込から入金しています。

時間がない人は、クレジットカードなどでも入金できますが、銀行振込の場合ですと手数料がかかりません(取引内容によりますが)。

ただし、入金までに時間がかかりますので(土日を挟む場合など銀行によっては)、なるべく早く入金することをオススメします。

逆にクレジットカードですと、速さが魅力です。

手数料がかかってもいい人は、クレジットカードでもいいかと思います。

 

コインチェックで仮想通貨を売買する

次にコインチェックで仮想通貨を購入しましょう。

今回は一番わかりやすい、ビットコイン(BTC)を購入します。

仮想通貨の購入の方法がわからない人は、以前の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

関連記事

みなさんこんばんは。   今回は仮想通貨初心者向け、コインチェックで仮想通貨を売買する方法を紹介します。   コインチェックの取引所で売買する なぜコインチェックの取引所で売買するのか &[…]

 

コインチェックからMEXCに仮想通貨を送金する

次にコインチェックからMEXCにBTCを送りましょう。

これに関しても以前の記事で書きましたので、仮想通貨送金方法がわからない方は参考にしてください。

下記記事では、送金先はBYBITになっていますが、操作としてはほぼ同じです。

関連記事

みなさんこんばんは。   今回は仮想通貨初心者向け、コインチェックから仮想通貨を送金する方法を紹介します。   送金に関しては、ブラウザ版よりもコインチェックのアプリを使った方が良いため、今回はア[…]

 

MEXCで仮想通貨を売却し、USDTに変える

次にMEXCで受け取ったBTCをUSDTに変えます。

USDTは簡単に言えば、ドルです。

ドルの仮想通貨だと思ってください。

 

BTCを日本円で買いましたよね?

海外の取引所では円を使うことはできないので、ドル、つまりUSDTを使います。

 

そのため、BTCをUSDTに変えましょう。

BTCの売却方法ですが、次にMXの購入方法を紹介するので、わからない方は次の手順を参考にしてください。

 

なお、MEXCでの仮想通貨の売買についても以前の記事で紹介しています。

わからない人は参考にしてみてください。

関連記事

みなさんこんばんは。   今回は海外取引所MEXCで仮想通貨を売買する方法を紹介します。 MEXC公式サイト   私の大きな目的では、NXDという仮想通貨を購入し、NexFiにNXDを預けて(ステー[…]

 

MEXCでMXを購入する

MEXCでMXを購入しましょう。

まず、MEXCにログインし、左上の相場情報を選択します。

 

 

 

すると以下の画面になります。

右上の検索窓にMXと入力して、MX/USDTを表示させクリックします。

 

 

 

すると、チャートなどがMX/USDTに変わります。

 

 

 

 

次に下側に数値を入力していきます。

今回は購入したいので、左側に注文価格数量を入力します。

 

注文価格は値段のことです。

チャートの左に板がありますが、それが買いたい人と売りたい人の数です。

赤が売りたい人でなるべく高く売りたいと思っています。

緑が買いたい人で、なるべく安く買いたいと思っています。

 

注文価格は、赤と緑の境目から、下に3つぐらい行った価格を入力しましょう。

正直、長く待てる人ならもっと安くていいですし、今すぐ購入したい人なら赤い部分でも良いです。

 

次に数量を入力しましょう。

これは必要な分だけ購入してください。

 

値を入力したら、MXを購入をクリックします。

 

これで注文が完了しました。

あとは、MXを売りたい人が増えれば、自動で購入できます。

 

なお、売却手順は逆です。

今回は買いを選択しましたが、BTC/USDTを選択し、売りを選択すればBTCを売却できます。

 

 

Kickstarterキャンペーンに参加して投票する

あとは、Kickstarterキャンペーンに参加します。

上記バーのファイナンスからKickstarterキャンペーンを選択します。

 

すると現在のプロジェクトが表示されるので、詳細にいきます。

そこで、日程が出ているので確認しましょう。

 

 

 

まずはスナップショット期間というものがあります。

これはある時間で、どれだけMXを持っているかの確認です。

 

今回のDGの例では、右側に2022年7月10日1時~2022年7月11日1時までと記載があります。

この間にランダムにスナップショットを取り、その平均残高がMXの投票数になります。

なお、MXですが、最大値は500,000MXとなっています。現在の価格では6000万円ぐらいでしょうか。

 

 

スナップショットが終わったら、投票期間になります。

DGの例では、2022年7月11日13時~2022年7月11日19時50分までです。

この間に、MXの投票分を投票します。

全員の投票値が、目標の500%を超えると、上場が決まり、スナップショットされることも決定します。

今まで、目標達成率が目標を下回ったことはないので、とりあえず投票するのもありでしょう。

 

右上に投票数を入力し、投票をクリックすれば投票できます。

 

エアドロップで新規上場仮想通貨をもらう

DGの場合、計測は2022年7月11日20時に行われます。

最終的に2022年7月11日21時にエアドロップされ、終了です。

 

この時の注意点ですが、エアドロップで受け取った仮想通貨は早めに売った方が良い場合が多いです。

というのも、私のように早く売るべきと考えている人が多いため、エアドロップ後価格が大きく下がることが多いこと、そもそも上場後に急騰した後、下落することが多いため、なるべく早く高値で売った方が良いです。

まれに高くなることもありますが、早めに売った方が無難な場合が多いです。

 

 

 

ということで、今回はMEXCのKickstarterキャンペーン、エアドロップについて紹介しました。

正直もらえる量は少ないですが、資産がある場合はエアドロップ量が増えるため、余っている資産を有効活用することができると思います。

エアドロップが欲しい人は、MEXCで口座を作ってみてください。

 

 

コインチェックも現在1500円分のBTCヲもらえるキャンペーンをやっているため、口座開設していない人は、検討してみてください。

コインチェック

コインチェック
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!