仮想通貨初心者向け:コインチェックで仮想通貨を送金する方法を紹介

みなさんこんばんは。

 

今回は仮想通貨初心者向け、コインチェックから仮想通貨を送金する方法を紹介します。

 

送金に関しては、ブラウザ版よりもコインチェックのアプリを使った方が良いため、今回はアプリでの送金方法を紹介したいと思います。

コインチェックの取引所で仮想通貨の売買ができない方は、以前の記事で紹介しているので、参考にしてみてください。

関連記事

みなさんこんばんは。   今回は仮想通貨初心者向け、コインチェックで仮想通貨を売買する方法を紹介します。   コインチェックの取引所で売買する なぜコインチェックの取引所で売買するのか &[…]

 

コインチェックで仮想通貨を送金する

仮想通貨送金先のMEXCをコインチェックに登録する

今回はコインチェックの仮想通貨IOSTを海外取引所のMEXCに送金してみましょう。

 

海外取引所のMEXCですが、使い勝手の良い取引所です。

私が思う特徴としては、他の取引所では扱っていないマイナーな銘柄も扱っている印象です。

少し取引手数料は高いのですが、下記リンクより登録すると手数料が10%オフになる特典もついています。

海外の取引所に興味がある人は、作る価値はあると思います。

 

口座の作り方も以前の記事で紹介しているので、参考にしてみてください。

群馬のグンマーブログ

みなさんこんばんは。   今回は海外仮想通貨取引所MEXCの口座開設方法を紹介したいと思います。 MEXC公式サイト  …

 

なお、海外取引所では、草コインと言われる、非常にマイナーな仮想通貨も扱っております。

数百倍になる可能性もありますが、同時に暴落する可能性もあります。

その点に注意して、運用は余剰資産を活用するようにしてください。

また、慣れないうちは低い金額で運用してみるようにしましょう。

もし損失が出ても、勉強と割り切ることもできます。

 

 

なお私が一押しのステーキング、NXDのステーキングですが、NXDを扱っているのは私の持っている海外取引所ではMEXCだけでした。

関連記事

みなさんこんばんは。   今回はNexFiでNXDをステーキングする方法を紹介したいと思います。   NexFiでNXDをステーキングする方法 前回、MEXCでNXDを購入しました。 http[…]

 

 

送金の説明に戻ります。

まずはコインチェックのアプリを起動して、ウォレットの画面を表示します。

コインチェック 仮想通貨 送金

 

 

今回送金したい仮想通貨のIOSTを選択します。

選択すると、送金、受取と表示されるため、送金をクリックします。

コインチェック 仮想通貨 送金

 

すると以下の画面になるため、必要な項目を入力していきます。

コインチェック 仮想通貨 送金

 

まず最初に、宛先右上にある宛先を追加/編集をクリックします。

右上の新規追加をクリックします。

コインチェック 仮想通貨 送金

 

 

 

すると以下の画面になります。

コインチェック 仮想通貨 送金

 

各項目を入力していきます。

ラベルには名前を入れます。今回はMEXCに送金するため、MEXCと入力します。

宛先は、アドレスを入力します。

 

ここを入力するためには MEXCのサイトに行く必要があります。

アドレスの表示方法は以前の記事で書いたため、割愛します。

関連記事

みなさんこんばんは。   今回は海外取引所MEXCに仮想通貨を送金する方法を紹介します。 MEXC公式サイト   海外取引所MEXCに仮想通貨を送金する方法 BYBITからMEXCに送金 今回はBY[…]

 

多くのサイトで、自身の資産から仮想通貨を選び、入金を選択することで、入金時に必要なアドレスを表示することができます。

 

 

メモは必要な数字を入れます。

仮想通貨によっては、メモを入れる必要があります。

IOSTは必要なので、MEXCでこちらもコピーして貼り付けましょう。

 

SMS認証用コードは、コインチェックに新しい宛先を登録するために必要です。

SMSを送信をクリックし、メッセージを受け取ります。

そして6桁の数字を入力しましょう。

 

入力が完了したら、追加をクリックします。

 

コインチェックから仮想通貨を送金する

追加できたら、先ほどの画面に戻ります。

コインチェック 仮想通貨 送金

 

宛先は、先ほど登録したものを選ぶと、自動でメモも入力されます。

 

送金先サービス名は、送金先の名前です。

今回はMEXCですが、海外取引所名はないので、その他を入力します。

 

その他の部分には、MEXCと入力します。

 

受取人種別は、本人への送金を選択します。

 

総金額は全額入力するをクリックします。

 

申請内容に問題がなければ、次へをクリックします。

 

以下の画面になるため、最初に利用規約の部分にチェックをつけます。

コインチェック 仮想通貨 送金

 

その後、二段階認証を入力します。

こちらはGoogle Authenticatorの6桁を入力します。

 

入力できたら、申し込みを確定するをクリックします。

 

送金申請ができると、以下のように手続き中になります。

コインチェック 仮想通貨 送金

 

これで数分後には完了となり、送金されます。

私が見ていた限りでは、送金するまでに3分かかりました。

送金されたMEXC側に入金されたことが確認すれば送金作業は終了です。

 

 

これで、以上になります。

ブラウザ版でも同様の操作をすることはできますが、アプリの方が簡便にできるためオススメです。

仮想通貨初心者の人、コインチェック初心者の人は参考にしてみてください。

今回は1回の送金で終わらせましたが、大金を送金させる際は確認作業をした方が良いです。最初に少量の仮想通貨を送り、送金できることを確認してから後でまとめて送るのをオススメします。

 

 

なお、私は海外取引所のBYBITを主力に使っています。

以下BYBITを使うメリットです。

  • 日本で上場していないい仮想通貨が購入できる
  • レバレッジ100倍で取引できる(初心者にはオススメしない)
  • 優良なステーキングサービスが多い
  • 取引量が多く、約定しやすい

 

正直、日本の取引所と海外の取引所、2つで運用するのが良いと思っています。

例えば、日本の仮想通貨取引所で日本円を入金し、仮想通貨を購入します。

それを海外取引所に送金し、その仮想通貨で日本では売っていない仮想通貨を購入します。これをするだけで、日本の仮想通貨取引所しか使っていない人に差をつけることができます。

今、BYBITで口座を開設すると、20USDT、および種々の特典をもらうチャンスがあります。

ぜひ興味がある方は作ってみてください。

なお、今回はMEXCとBYBITという2つの海外取引所を紹介してしまったため、どちらの取引所で開設したら良いのだろうと悩んでしまったかもしれません。
MEXCは珍しい仮想通貨を扱っていることが多い印象です。その分、取引手数料も少し高いです。
BYBITは全体的にバランスが良いので、使いやすいです。ただし、BYBITで扱っていないけど、MEXCで扱っている仮想通貨があることがありました。
とりあえず海外取引所で取引をしたい場合はBYBIT、珍しい仮想通貨を探してより一攫千金を目指すならMEXCが良いのではないかと思っています。
関連記事

みなさんこんばんは。   今回は、海外仮想通貨取引所のBYBITの口座開設方法を紹介したいと思います。 BYBIT(バイビット) BYBITの基本情報は以下になります。 取引所名 Bybit Fin[…]

関連記事

みなさんこんばんは。   今回は私が愛用しているBYBITの積立ステーキングのイベントを紹介したいと思います。   BYBIT:ELTの積立ステーキングのイベント 前回の記事でも紹介しました[…]

積立ステーキング BYBIT
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!