おくとねフィッシングパーク釣行記(2021年11月中旬)

みなさんこんばんは。

 

今回は、おくとねフィッシングパークに初心者の母と釣りに行って来たので、その記録を報告します。

群馬県沼田市にあるルアーフライの管理釣り場。数釣り池と大物池と2つの池で釣りが楽しめます。道具のレンタルもありますので初…

 

釣果はあまりでしたが、大物を釣れたのが良かったです。

 

私の装備はロッドがカーディフ エクスリードHKS60SULFF、リールが13イージス2004のリールをダブルハンドルに改造したものを使いました。ラインはPEラインに、ナイロンのライン3.5ポンドを接続して使っています。

 

母の装備は、ロッドがトラウトライズ60SUL、リールがエルフ1000Sです。ラインは3ポンドのナイロン、ハリスはナイロン3.5ポンドを使いました。

 

おくとねFP釣行記

準備編

前日に、母とルアーを買いました。

管釣り ルアー

 

母としては、釣れるルアーが欲しいということで、ぐるぐるX、バベル、レインボーフリッツなどの初心者用ルアーを購入していました。それだけだとレギュレーションの関係で釣れない場所もあるため、PALのスプーンも購入してもらいました。私はトーナメンターが使っていると噂のクーガWWを購入しました。

 

釣行編

今日の釣行は釣れる場所が良いとのことで、沼田のおくとねFPに行きました。

朝7時起き、8時30分に出発し朝マックを食べつつ、10時30分に到着です。準備をして10時50分から釣り開始です。

 

着いた時には、かなり混んでいました。

駐車場に着くと、13台の車がありました。多摩ナンバーなど東京都心系の車が半数近くあり、人気の高さを伺わせました。

イワナセンターに変えるか悩んだのですが、Googleマップで調べるとイワナセンターも人気だったため、おくとねFPで釣ることにしました。

 

おくとねFP

おくとねFP

 

イワナセンター

イワナセンター

 

 

1号池は4人の釣り人がいました。2号池は2人、3号池は人気で7人が等間隔にいました。

今回は2号池に入り、釣ることにしました。

おくとねFP 管釣り

 

最初に、ハイバースト黄色金色の1.6gを使うと、いきなりヒットしますがバレました。

なんとなくですが、今日は釣れる予感がします。

 

前回のレイクウッドリゾートは、もはやルアーを追いかける魚がいませんでした。

レイクウッドリゾート釣行記(2021年10月下旬)

 

しかし、おくとねFPさんはクリアポンドでなおかつチェイスも確認できました。

今日は、以前アングリングファンで学んだことを活かして釣ることにしました。

アングリングファン2021年7月号を読んだ感想

 

最初は1.6gでサーチして、魚にタッチがなければ重さを軽くし、タッチがあれば色を変える戦略です。

8投して、追ってくる魚はいたものの、ヒットは最初の1投のみでした。

 

そこで、カラーを3種類変えますが、どれもヒットしません。チェイスはあるもののバイトまでは至りません。

そこで、ハイバースト1.3gにします。黄色、黒、青銀に変えると、青銀はかなり反応が良いです。

青銀では、3バラシしました。食いが浅いようなので他の色に変えてみると、ヒットまでいきません。

 

そこで、ハイバースト0.8gの青銀に変えると、待望のヒットです。

 

無事釣り上げることができました。ここまでで40分かかりました。

おくとねFP 管釣り ニジマス

 

今回は、きちんと作戦を練り、釣り上げることができました。

その後、ハイバースト0.8g青銀でヒットもありますが、掛かる魚は全てバレてしまいます。

ですが、もう一匹なんとか釣り上げることができました。

おくとねFP 管釣り

 

前で釣っている人も、「3バラシした」と言っており、今日は喰いが浅い印象でした。

 

私のイメージでは、ルアーとカラーがアジャストしていないと思いました。

全ての条件がアジャストすれば喰いも深くなりますが、今回は30%ぐらいしか合っていないのではないかと思いました。

 

そこで、ハイバースト0.8gの持っている5色を試しますが、どれもヒットしません。

これはどれが良いかわからないということで、ちびティアロ1.0gのヤマメ青銀カラーを使うと1投目でヒットしました。

 

おくとねFP 管釣りちびティアロ

 

この後も、何度もヒットしますが、全てバレました。

喰いが浅く、網で掬えるほど近くまで寄せられません。

やはり、状況に100%アジャストしていないようです。

 

 

この後、ペレットタイムです。店員さんがペレットをを撒いてくれました。

そこで、ちびティアロオリーブ色に変えました。

おくとねFP 管釣りちびティアロ

 

すると、先ほどと状況が代わり、1投1釣状態に。

連続4ヒットです。

おくとねFP 管釣り チビティアロ

おくとねFP 管釣り

おくとねFP 管釣り

おくとねFP 管釣りちびてぃあろ

 

 

これは状況がアジャストしたようです。

バレるような喰いの浅さではありませんでした。

やはり、ペレットタイムにはペレット色に限ります。

 

しかし、ここでライントラブルが。

何度か直していると、持病のヘルニアが痛んだため、ちょっと休んで釣りを再開します。

すると、もう状況は変わっており、全く釣れない状態になりました。

この時暇だったので、母に青銀色が良いらしいということで、何個が青銀ルアーを渡しました。

 

そこからは、色々試しました。

まずスープンでボトムバンピングやズル引きなど、ボトムを攻めますが反応はありません。

メタルバイブ系も反応なしです。今日は、ボトムは釣れない日のようでした。

 

雲で日が隠れると表層が活性化しました。

そこで、クーガWWを試すと、ヒットします。

ですが、バレてしまいます。5回ぐらいバラしたでしょうか。

 

とにかく、魚を集める力が強いのと、魚に興味を持たせる力が強かったです。

初めて見ましたが、クーガWWを魚が鼻先でつついていました。

喰わないのですが、ちょっかいを出している。そんな感じです。

 

モカファットジュニアFも試しましたが、2バラシの結果でした。

隣の人は、またしても白い小さいフローティングルアーで釣っていましたが、一体何で釣っていたのでしょうか。

誰か知っている方は教えてください。モカファットジュニアFでは同じようには釣れませんでした。

 

以前、アングリングファンでやっていたテクニックも試しました。

ニジマスは縦の動きで反応するということで、ストップアンドゴー、つまりデジ巻きを何度も試すと、確かに反応する魚がいました。1匹は釣れそうでしたが、またしてもバレました。クランク系は大きいので水の抵抗も強く、なかなか釣り上げられません。クランクでの釣り方も研究が必要でした。クランク、ミノー共に浮力を活かした釣りも練習したいですね。


その後パニクラも試すが、釣れません。

一度バラしましたが、それ以降は反応はありませんでした。

created by Rinker
¥1,043 (2021/12/05 15:09:31時点 楽天市場調べ-詳細)

 

今日は難しい日に感じました。

日差しが出たり、出なかったりと、かなり状況が変わりやすかったです。

曇りだと表層が活発になりますが、日が出るとパッと反応が無くなりました。

こういう状況にも対応しないとですね。

 

14時になると、2号池から釣り人が消えました。私と母のみです。

おくとねFP 管釣り 2号池

 

明らかに釣れない状況でした。皆、3号池に行っていました。

1号池に帰ってきた人が、1投1釣状態と言っていたので、結構いい状態だったのかもしれません。

 

暇だったので池を眺めていると、2号池にもイワナみたいな魚がいました。

2号池は虹鱒が多めですが、少しイロモノも入っています。

イワナは小さい魚を追いかけていました、そのままの勢いで虹鱒にも攻撃したりしていました。ミノーの動きに使えそうに思え、最後にこれが役に立ちました。

 

そのまま15時まで、釣り上げることはできませんでした。

今日は、ミノーの練習もしたかったので、15時から1号池に移りました。

 

ちょうどペレットタイムだったので、ペレットの場所に投げると、まさか釣れました。

巨大なブラウントラウトです。

おくとねFP 管釣りブラウントラウト

 

35cmぐらいありました。多分、人生初のブラウントラウトで驚きました。ルアーを外す際、粘液がすごかったです。ニジマスよりネバネバしてるんですね。感動しました。

ちなみにちびティアロオリーブで釣り上げました。やっぱりペレットタイムにはペレットカラーが強いですね。

 

南側から釣ると糸が見えないので、北側に移動しました。

おくとねFP 管釣り

おくとねFP 管釣り

 

母と私の貸切状態です。他の人は皆、3号池にいるようでした。

 

その後、メタルバイブのヴァルキャノンを試すも反応はありません。

 

ヴァルキャノンがダメなのかメタルバイブがダメなのか判断がつかないので、シャドウアタッカーも使います。

しかし、反応はありませんでした。

 

そこで、ダートランに変えてみましたが、反応はありません。

 

次に、ダートマジックのオレンジ色を試しました。

おくとねFP 管釣り ダートマジック

 

ズル引きと、ボトムバンピングをするも反応はありません。

 

これは無理かと思い、ルアーを回収する時にイワナ系の魚が狂ったように追いかけてきました。

そう。これは、さっき2号池で観察していた魚の動きと同じでした。

これは、つまり小魚風に逃げればいいのかということで、2回トゥイッチを入れて、1拍置いて2回トゥイッチという動きを繰り返しました。

 

すると、なんと釣れました。

人生初のジャガートラウトです。感動しました。そして、でかい!これも40cm弱ぐらいありました。

おくとねFP 管釣り ジャガートラウト

 

大物を釣るのはあまり好きではないのですが、釣れるといいものだとも思いました。

川場キングダムフィッシングなど、大物を狙っている人の気持ちがわかりましたね。1匹釣れれば、十分な満足感でした。

 

この後も、同じように2回トゥイッチで釣れましたが、手前でバレました。

やはり、ミノー系など、バレないように工夫しないとですね。

 

その後、1回トゥイッチや、3回トゥイッチなど試しますが、反応はありませんでした。

2回トゥイッチがいいんですかね。私のやり方では、2回トゥイッチで少し間を開けるのが良さそうです。

 

残り10分になったので、最後に色を変えて釣ります。

おくとねFP 管釣りダートマジック

 

すると、最後にもう一匹釣れました。

大物のトラウトサーモンです。

おくとねFP 管釣りトラウトサーモン

 

またしても大きかったです。1号池は大物が釣れるので、1匹1匹が嬉しいですね!

 

これで納竿です。

今日は私が10匹、母が6匹でした。

母は、ぐるぐるXの茶色で5匹、からし色で1匹の釣果だったそうです。

青銀ルアーも反応はあったものの、スレでしか釣れなかったようです。

 

最後に、ステッカーを2枚もらいました。

おくとねFP 管釣り ステッカー

 

感想

シビアな日に感じました。

周りの釣り人も言っていましたが、喰いが浅い状態でした。

なかなか状況に合わせられず、ルアーをアジャストできませんでした。

 

母も10回ぐらいバレたと言っていたので、かなり喰いが浅い状態だったことがわかります。

今日の反省は、ルアーの色の少なさです。

 

私はハイバーストをメインに釣りたいのですが、持っているハイバーストは1つの重さで5色ぐらいしかありません。

そのため、ハイバーストで反応があっても、より良い色の選択肢がない場合が多いです。

 

少なくとも、ABC(エリアベーシックカラー)の18色は揃えたいところです。

そうじゃないと、戦略が立てられません。

 

また、今日は天候も変わりやすく、表層の反応が良かったり、悪くなったりと状況がかなり変わったのも難しく感じました。

 

 

良かったのは、前回よりもルアーで釣れたことです。

前回はフライを中心に釣っていたので、ルアーは2匹だった気がします。

おくとねフィッシングパーク釣行記(2021年10月中旬)

 

特に、ダートマジックで釣れたのが良かったです。

私はミノーで釣れない男であり、トゥイッチのイメージができたのが良かったです。

次もイロモノ系がいる管理釣り場では、ミノー系を試したいですね。

本当はパニッシュなども試したかったのですが、そこまで余裕はありませんでした。

 

他には、クーガWWなどのクランクも試せて良かったです。

集魚能力が高く、トーナメンターが使うのがわかる性能の高さでした。

 

今後、また試したいと思います。

 

次の目標としては、スプーンの巻きで釣れるようになりたいですね。

他には、表層の釣りも練習したいです。毎回どの釣り場でも、白い小さいトップウォータープラグを使っている釣り人がいてうらやましく思います。誰か知っている人は、教えてください。お願いします。

おくとねFP 管釣り ジャガートラウト
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!