日本イワナセンター釣行記(2021年10月上旬)

  • 2021年10月7日
  • 2021年10月8日
  • 釣り

みなさんこんばんは。

 

今回は、日本イワナセンターに初心者の母と釣りに行って来たので、その記録を報告します。

結果は、私の中では大漁でした。

 

私の装備は、ロッドがカーディフ エクスリードHKS60SULFF、リールが13イージス2004のリールをダブルハンドルに改造したものを使いました。ラインはPEラインに、フロロカーボンのライン(3.5ポンド)を接続して使っています。

 

母の装備は、ロッドがトラウトライズ60SUL、リールがエルフ1000Sです。ラインは4ポンド(たしかそのぐらい)のナイロンを使いました。

 

日本イワナセンター釣行記

朝7時に起き、8時には出発。途中マックで朝食を食べ、10時にはおくとねフィッシングパークに到着しました。しかし、水曜日は定休日ということで、姉妹店のイワナセンターに行くことにしました。

実は、おくとねフィッシングパークさんは10年ほど前の大学生の時からお世話になっており、会社の同僚など、初心者の人にも魚をそこそこ釣らせることができました。その経験から、初心者の母も釣れるだろうと思ったのですが、あいにくの定休日でした。

群馬県沼田市にあるルアーフライの管理釣り場。数釣り池と大物池と2つの池で釣りが楽しめます。道具のレンタルもありますので初…

 

イワナセンターさんには今回初めて行きました。

大自然の中で釣りと食事が楽しめます。小さいお子様やカップル向けの目方釣り場、ファミリーで貸切が出来る池、ベテランさんも楽…

 

初めて行く人は、結構な山の中にあるため、運転には注意が必要です(心配になる道でした)。

 

おくとねFPから、車で25分ぐらいかかって到着しました。

料金は、ペア料金の5時間リリース券で5200円でした。一人当たり2600円と安い印象です。

店員さんに釣りやすい場所を聞くと、ZERO号池第1エリア、3号池、8号池、9号池が釣りやすいと聞きました。3号池は人がいたので、ポンドが大きそうなZERO号池第1エリアに行きました。

 

ちなみに、0.6gなど軽いルアーの方が釣れると聞きました。私は軽いルアーをほとんど持ってこなかったので、母親用に490円のフライの様なルアーを購入しました。

イワナセンター ルアー CRフェザー

 

 

釣り方としては、ボトムまで沈めてスローリトリーブで釣れるそうです。もし初心者の方を連れて行く方は試してみてください。

 

ZERO号池第1エリアはこんな感じでした。

イワナセンター ルアー

 

到着当時、5人が中央側に布陣していたので、北側の場所で釣ることにしました。

ちなみにすごい魚影の濃さでした(記事後半に画像があります)。

 

最初は、1.6gのHI BURSTを使うも反応はほとんどありません。

 

目の前で大漁に釣っている人は、2~3投に1釣ぐらいのペースで釣っています。ルアーを見ると、蛍光オレンジルアーです。ポンド端のこちらまで投げているので、2gぐらいか?しかも、1秒間に2回転ほど回す超早巻きで釣っていきます。

私も真似をするも全く釣れません。

 

そこで、店員さんが言っていた様に軽量ルアーを試すことに。0.8gのHI BURSTの青銀です。これで2匹釣れるも後が続かず。母もHI BURST0.8gで2匹釣り上げます。

イワナセンター ルアー ニジマス

 

イワナセンター ルアー ニジマス

 

こちらがHI BURST0.8gの青銀です。個人的に青銀はどの場所でも安定感がある印象ですが、後が続きませんでした。

イワナセンター ルアー HI BURST

 

私は元々ボトムの釣りが得意です。そこで、ボトムズル引きをすると竿に重みが。しかし落胆に変わります。魚の溶けかけた死体を釣ってしまいました。上側が骨になって溶けています……これはもうボトムは狙えない……イワナセンターさんの残念だったところは死体の多さです。魚影が濃い分、魚の死体もかなり多かったのが気になりました。

 

しばらく釣れなかったので、母に買ったルアーを試してもらいます。

すると、確かに釣れます。イメージは、管理釣り場でフライをするような感じです。

ほぼエサの外見なので、魚が食いついてきます。

 

5匹目を釣り上げたところで、ラインブレイクしてルアーをロストしました。

母は釣れる快感が良かったのか、2個同じルアーを購入して来ました。

 

私は釣りの模索が続きます。しかし、2時間30分で3匹しか釣れません。

イワナセンター ルアー ニジマス

 

ボトムの釣りが得意なことは先述しました。一念発起し、ボトムバンピングやデジ巻きを試すも不発。普通、どちらかで釣れるのですが、どうしようか・・・

 

そう思い、再度、ボトムズル引きをすると魚の反応が桁違いに良いです。

さっきまでが嘘の様に食いついて来ます。しかもイワナセンターは水がクリアなので、魚が啄むのが見えます。サイトフィッシングで合わせると、魚がかかるかかる。

3投に1投は釣れたと思います。約5分に1匹釣れるハイペースでした。

イワナセンター ルアー ニジマス

 

イワナセンター ルアー トラウトサーモン

 

イワナセンター ルアー トラウトサーモン

 

イワナセンター ルアー トラウトサーモン

 

使ったルアーはオレンジ色のHI BURST1.3gです。本当によく釣れました。画像で分かるかわかりませんが、針が伸びきってしまいました。

イワナセンター ルアーHIBURST 1.3g

 

体感ですが、20匹以上釣れたと思います。

イワナセンター ルアー トラウトサーモン

 

イワナセンター ルアー トラウトサーモン

 

釣り方ですが、ルアーを投げ5秒待ちます(ボトムまで落とします)。そしたら、ロッドをラインと90度にします(右向きでも左向きでもどっちでも良いです)。2~3秒間に1回転の速度でリールを回します。リールに重みがあったり、ロッドが引き込まれたら、ロッドをしゃくったり、リールを早く巻きます。この釣り方で大漁に釣れました。

 

また、釣れると魚が暴れ、魚が自分の近くに寄って来ました。それでまた釣れるという好循環も良かったのかしれません。

画像にある通り、魚影が異常に濃くなりました。

イワナセンター ルアー 魚影の濃さ

 

母も、買って来たルアーを試します。すると5投目で大物を釣り上げます。しかし、ルアーを飲み込まれてしまいました。今日はフィッシングプライヤーを持ってこなかったので、ルアーは回収できず。魚もかわいそうだったので、素早く切って逃しました。次はフィッシングプライヤーを持って来ます。みなさんもフィッシングプライヤーは持って来た方が良いと思います。

 

母はそれからルアーが飲み込まれるのが怖いので、スプーンを使う様になりました。あとで言っていましたが、釣れすぎてもつまらないかもとも言っていました。

ちなみに母も私と同様に、ズル引きで15匹ぐらい釣り上げていました。

イワナセンター ルアー トラウトサーモン

 

イワナセンター ルアー ブラウンtラウト

 

私はブラウントラウトを釣ったことがないので、羨ましかったです。

 

ちなみに母はドーナのイエローを使っていました。

確か、サイズ的に1.7gだったと思います。

イワナセンター ルアー ドーナ 管理釣り場

 

15時になり、ポンドに山の影が映ると急に釣れなくなりました。

色を変えても、ズル引きでは釣れません。

私の予想では、日が落ち、魚がオレンジ色を見つけにくくなったのが原因だと考えました。

 

蛍光イエロー、蛍光オレンジ、白、赤金に変えてみたり、パニクラなどクランクを使うも反応無し。店員さんがペレットを巻いても全然釣れませんでした。

 

そこで、シャドウアタッカーに変え、ボトムバンピングで3匹釣りましたが、痛恨のルアーロスト。直近できちんとラインを確認しましたが、ラインブレイクしました。多分ですが、大物がかかったと思います。3.5ポンドのフロロでも切れたので、この場所で釣りする際は5ポンド以上でもいいかもしれませんね。

 

 

シャドウアタッカーはないので、代わりにこいつを使いました。名前を忘れましたが(なんとかEXとかでしたっけ)、シャドウアタッカーと一緒でよく釣れます(名前がわかるひと教えてください)。

イワナセンター ルアー ボトム用

 

このルアーで3匹釣りました。

イワナセンター ルアー トラウトサーモン

 

15時50分までだったので、49分に最後の1匹を釣り終了しました。

イワナセンター ルアー トラウトサーモン

 

母も、最後に40cm級のトラウトサーモン(店員さんに教えてもらいました)を釣り終了です。ちなみに網に入らないサイズで焦りました。折れ曲がりながらも入ってくれています。

イワナセンター ルアー トラウトサーモン

 

正確には数えてはいませんが、私が30匹以上、母も15匹以上は釣れたと思います。

非常に楽しませてもらいました。

 

感想

今までの経験値が出た釣りになったと思います。

大学生だった10年前はお金がなかったので、雑誌のアングリングファンで釣りの研究しました。お金がなく釣りに行くことはできなかったので、雑誌で我慢しひたすらDVDを見ました。

 

その中で印象に残っているのが、ボトムの釣りで有名な鮎沢純一さんです。

イワナセンター ルアー アングリングファン

 

私がボトムの釣りが得意になったのは彼のおかげだと思います。

今回使ったボトムのズル引きも、DVDに載っていた技術だったと思います。3500円の価値はあったと思います。

イワナセンター ルアー 鮎沢純一

 

私が驚いたのは、大漁に釣れると他の人に邪魔されないことです。

残念だったのが、向かい側の4人組の60歳ぐらいの人が、私の投げるところにルアーを投げて来ていたことです。最初に10匹釣ったぐらいの時は、私の邪魔をするため、私の投げるところにルアーを投げているように感じました。大声で「気にしなくていいんだ」と言って隣の人に投げることを正当化していましたが、周りの人には気を使った方が良いと思いました。

 

しかし20匹ほど釣るとほとんど邪魔をしないようになりました。

 

釣れると他の人も攻撃してこなくなるので、釣りの技術は自分を守ることにもなると思いました。

4人組の1人の方が私の方をみて可哀想な顔をしていたのも印象的でした。明らかに60歳の人が私の方にルアーを投げていたので、それを憐んでいる様な顔でした。みなさんも他の人が釣れていても、邪魔するような釣りはしないで欲しいです。

 

私の今まで22年間釣りをしてきた体感では、管理釣り場は場所によって釣れる、釣れないはそれほど関係ないと思っています。池タイプであれば、釣れる魚はある程度、均一に分布していると思います。もちろん大物は、岩の下にいるとかはあると思いますが、釣れる、釣れないはそれほど影響ないと思います。そのため、釣っている人の近くにルアーを投げるよりも、目の前で釣れるの様にルアーを動かす方が良いと私は考えています。

 

 

他にも驚いたのが、最後は皆、私の真似をしていたことです。

最初は皆さん、1秒間に2回転ぐらいの速さでしたが、私がある程度釣っていたため、みな2秒間に1回転ぐらいの巻き方になっていました。

自分の釣り方が、他の人に伝搬するのは気持ちよさがありました。これからも技術を磨き、人の邪魔をしないような釣り人になりたいと思います。

 

 

イワナセンターさんは非常に魚影が濃いので、初心者の人にもオススメだと思います。

前回の記事にも書きましたが、以前、母と川場キングダムフィッシングさんに行きました。

上野村漁業協同組合管轄「中ノ沢」釣行記(2021年9月中旬)

 

その時は3時間で、母が1匹、私が3匹でした。それと比べるとかなり大漁で、母も大満足でした(川場キングダムフィッシングさんは難易度が高い印象でした)。今度、技術を磨いて、再度、川場キングダムフィッシングさんに行きたいと思います。

群馬県川場村の大自然に囲まれた管理釣り場、川場キングダムフィッシングの公式サイトです。約7000平方メートルの広大なポン…

 

また、魚が大きいのも特徴だと思います。私はボトムの釣り中心だったので、今回は大きい魚しかかかりませんでした。測ってはいませんが、30cm~40cmぐらいの魚が大漁に釣れました。大物を釣りたい人にも、イワナセンターさんは良いかもしれません。ちなみに次の日は腕、足が筋肉痛になりました。

 

面白いのが、釣りのステッカーがもらえることです。イワナセンターさんは全部で20種類の魚ステッカーがもらえるそうなので集めてみるのも面白そうです。釣った魚を画像などで見せるともらえます。お子さんも楽しめるのではないでしょうか。

イワナセンター ルアー ステッカー 管理釣り場

 

最後に、虫はいなかったですが、日差しが強かったです。10月と言っても、5時間ほど釣ると日焼けします。特に女性の方は、日焼けクリームは必須だと思います。

イワナセンター 管理釣り場 日焼け

イワナセンター ルアー ニジマス
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!