仮想通貨初心者向け!RunBloxのゲームの始め方を紹介

みなさんこんばんは。

 

今回はRunBloxのゲームの始め方を紹介します。

昔は、テレグラムのNFTスニーカー抽選からRunBloxを始めることができましたが、2022年6月30日現在では、NFTスニーカーを購入し、申請フォームから招待コード毎日100名分を勝ち取る必要があります。時期によってはプレイ方法が変わる可能性がありますので、情報収集をするように努めてください。

 

コインチェック

Runbloxのゲームの始め方

Runbloxとは

RunbloxはMove To EarnのBCGゲームになります。

 

 

STEPNなどと同様にNFTスニーカーを購入して、それを保持して歩くことで仮想通貨を入手できます。

前澤社長が出資したWeb3のゲームとしても有名ですね。

 


開発元は、OpenBloxという会社であり、他のBCGゲームの開発もしています。

 

他のBCGゲームとしては以下のゲームも開発しています。

  • Rogueblox(Play-to-earn)
  • Actionblox(MMORPG, 大規模多人数同時参加型オンラインRPG)
  • Landblox(シュミレーションゲーム)

 

元々RunBloxの開発はRoguebloxより遅い予定でしたが、STEPNでのMove To Earnの可能性を見たことで、開発を急いだ背景があります(Roguebloxが遅れたとも言われますが)。

OpenBloxの特徴が、かわいいキャラクターです。

 

これらのキャラクターはBloxシリーズで共有することもでき、マーケットプレイスでも高い人気があります。

また、2022年6月下旬には、NFT保有者に対してRunBloxのNFTスニーカーのGSTもやっていました(ジェンネシスNFT所有の場合)。

以下、マーケットプレイスのリンクです。

OpenBlox marketplace…

 

 

STEPNとRunBloxが大きく異なる点は、以下の点だと思います。

  • キャラクター(NFTスニーカー)が魅力
  • 他のBlox系列のゲームとストーリーがリンク

 

とにかくOpenBloxのキャラクターがかわいく、スニーカーがかっこいいです。

STEPNのようにただ靴だけという感じだけではなく、Dragonなど属性も6つあるため、スニーカーがファンタジー系のイラスト風になっています。

また、他のBlox系ゲームともストーリーがシンクロしているため、他のシリーズ合わせて楽しむこともできます。

さらに他シリーズともリンクしていることで、他のゲームからのRunBloxへの流入も狙えます。私としては、もしRunBloxがコケても、他のシリーズで巻き返すこともできるため、リスクも多少は小さくなるのではと思っております。

 

 

Runbloxで使われる仮想通貨は2つです。

1つがRUX、もう1つがOBXです。

 

簡単にいうと、STEPNのGSTに当たるのがRUXです。RunBlox略語のRUXになっています。

RUXはNFTスニーカーのレベル上げやミントに必要な通貨です。

 

STEPNのGMTに相当するのが、OBXです。

OBXは、以前このブログでも紹介しました。

BYBITでのローンチパッドしたのが有名です。

関連記事

みなさんこんばんは。   今回はBYBITで、OpenBloxを先に手に入れるチャンスがあるので紹介したいと思います。 詳細は以下のページよりご確認ください。 [blogcard url=https://w[…]

 

OBXは、OpenBloxの共通通貨になっています。

他のOpenBloxでゲームで稼いだゲーム通貨を使ったりする時に、OBXが使えるようになるはずです(現在はまだ始まりのため使えない)。

RunBloxの主役はRUXです。

歩くとRUXが稼げるため、RUXを稼ぐのが主にRunBloxの目的になります。

 

ちなみに最初にRUXが登場した時は140円/RUXでしたが、2日たった2022年6月30日現在では340円になっています。

これからも上昇が期待できるので、どこまで上がるか楽しみです(15時で少し下がりました)。

 

 

さて、ここまでは駆け足で、RunBloxについて紹介してきました。

興味が湧いた方は、ぜひOpenBlox、RunBloxのWhite Paperで詳細を確認してください。

White Paperを見れば、ゲームへの理解も進みます。

 

次からいよいよ核心の、RunBloxの始め方を紹介していきたいと思います。

 

RunBloxの始め方

RunBloxの始め方を簡単に紹介します。

 

以下、簡略した手順です。

  1. メタマスクを作成する
  2. コインチェックに口座を作る
  3. BYBITに口座を作る
  4. コインチェックに入金する
  5. コインチェックで仮想通貨を売買する
  6. コインチェックからBYBITに仮想通貨を送金する
  7. BYBITで仮想通貨を売却し、USDTに変える
  8. BYBITでAVAXを購入する
  9. メタマスクにAVAXを送金する
  10. RunBloxのサイトに行き、ウォレットを接続、NFTスニーカーを購入する
  11. RunBloxのDiscordに行き、抽選を受ける
  12. 抽選を受けたら、アプリをダウンロードする
  13. アプリを起動し、招待コードを入力する
  14. RunBloxのウェブサイトから靴をアプリに移動させる
  15. RunBloxのゲームをプレイする

 

なお、①~⑩までは前回のRunBloxのNFTスニーカー購入方法で紹介しました。

関連記事

みなさんこんばんは。   今回はM2E(Move To Earn)ゲームのRunBloxのNFTスニーカーを購入する方法を紹介します。   RunBloxのNFTスニーカーを購入する方法を紹介 NF[…]

 

今回は11から手順を紹介していきます。

 

RunBlox(OpenBlox)のDiscordに行き、抽選を受ける

前回の手順で、RunBloxのNFTスニーカーを購入できたと思います。

次に、RunBloxのDiscordに行き、招待コードの抽選を受けましょう。

 

まずは、RunBlox(OpenBlox)のDiscordにいきます。

そこでピン留めに申請フォームの項目があります。

Discord

OpenBlox aims to build a one-stop platform that incubates NF…

 

2022年6月21日にある招待コード申請フォーム(どこでもいいのですが、そこが1つわかりやすいです)をクリックし、招待コード申請フォームにいきます。

RunBlox

 

そこで、毎日朝10時と夜22時に招待コードの申請を受け付けています。

毎朝、毎夜そこで招待コードを獲得できるように挑みましょう。

 

申請フォームでは、メールアドレス、ウォレットアドレス、Discord ID、靴NFT購入経路を入力します。

メールアドレスは、iPhoneユーザーの場合はApp Storeの登録アドレス(@icloud.com)、Androidの場合はGoogle playのメールアドレスがいいと思います。

 

コインチェック

抽選を受けたら、アプリをダウンロードする

抽選に受かると、メールがきます(場合によっては形式が異なるかもしれません、私は直接Discordの担当の方から連絡がきました)。

メールにはアプリのURLと招待コードが付属してくるはずです。

アプリをダウンロードしましょう。

 

RunBloxというアプリをダウンロードすればOKです。

RunBlox アプリ ダウンロード RunBlox アプリ ダウンロード RunBlox アプリ ダウンロード

 

アプリを起動し、招待コードを入力する

アプリを起動したら、iPhoneの場合はApple IDでログインしましょう。

本来なんでもいいのですが、アプリとメールがリンクしていた方が色々と動きやすい場合が多いです。

RunBlox アプリ ダウンロード

RunBlox アプリ ダウンロード

 

 

ログイン後、招待コードを入力します。

これでRunBloxがプレイできるようになります。

RunBlox アプリ ダウンロード

 

 

なお、2022年7月8日から1週間だけ、インビテーションコードなしでプレイ可能となっています。

この間に、RunBloxのプレイをお楽しみください。

 

RunBloxのウェブサイトから靴をアプリに移動させる

しかし、場合によってはアプリに購入したNFTスニーカーがない場合があります(初期からアプリ内に靴がある場合もあるようです)。

その場合は、メタマスクのウォレット上からRunBloxアプリに靴を移しましょう。

 

まずは、RunBloxのマーケットプレイスにログインします。

Runblox marketplace…

 

そしたら、最初に右上のConnect WalletからメタマスクとRunBloxのサイトを接続しましょう。

ネットワークがアバランチでないとログインできないため、ネットワークはアバランチに変えます。

 

ログインできたら、右上のMy Accountから自身のマイページにいきます。

RunBlox アプリ ダウンロード

 

その状態では、ウォレットは連結できていますが、RunBloxアプリとは連結していません。

そこで、Loginをクリックします。

 

 

iPhoneユーザーはApple IDでログインします。

RunBlox アプリ ダウンロード

 

 

RunBlox Accountをクリックします。

 

すると持っている靴の一覧が表示されます。

 

そこでDepositと表示されているものは、ウォレット上に靴があるものです。

その場合、Depositをクリックし、アプリ上にNFTスニーカーを送ります。

 

RunBloxのゲームをプレイする

あとは、RunBloxをプレイするだけです。

ほぼSTEPNと同じ操作になっています。

 

中央のGoをクリックすれば、それで歩き始めることができます。

歩けばRUXを稼ぐことができます。

それではRunBloxをお楽しみください。

RunBlox アプリ ダウンロード

 

 

特別招待イベント(2022年7月2日~)

なお、現在OBXを1000以上預けることで、RunBloxの招待コードを限定1000個受け取れるイベントがあるようです。

 


やり方としては、OBXをBYBITで購入し、RunBloxのサイトに行きます。

そこで、先ほど説明したように、メタマスクの接続、さらにApple IDでログインします(AndroidはGoogle playがいいと思います)。

ログインしたら、最後にOBXをDepositeすると完了です。

 

なお、2022年7月3日現在では、エラーのため、RunBloxにログインできない状態です。

ログインできるようになったら、早いもの勝ちなので、時間がある時は監視しておくのが良いかと思います。

 

 

現在の稼ぎ(2022年7月4日現在)

私はAMAで質問をして、1つNFTスニーカーをもらいました。

6月の終わりに、30~35AVAXで6足の靴を購入しました。

さらに、150円/RUXで400RUX、300円/RUXで300RUX(100RUXはエアドロップで獲得)を購入し、ミントすることで2足のNFTスニーカーを手に入れました。

つまり、45万円で6足、15万円でミント分の2足を獲得しました。

 

投資金額はおよそ60万円です。

その私が、現在レベル14のNFTスニーカー(Hard Shell:つまりJogger)、9エナジーで1日90RUXほど獲得できています。

現在のRUXが340円なので、1日あたり3万円ほど稼げています。

このまま価格が変動しないとすれば、20日で元が取れる計算になります。

 

かかる税金分を入れても、+5日ほどで稼げるかと思います。

あくまで6月終わりに参入した私は、このぐらい稼げる見込みになっています。

私はSTEPNでは大損しました。

そのため、遅く参入すると、他の人の養分になることも承知しています。

 

今からRunBloxに参入は若干遅いと思っております。

そのため、参入する場合は、よく情報を集めてから判断するようにしてみてください。

 

 

 

ということで、今回はRunBloxの始め方を紹介しました。

STEPNとは少しだけプレイ方法が異なるため、戸惑った方もいたかもしれません。

そういった方は、今回紹介したRunBloxの始め方を参考にしてみてください。

 

 

このブログでは、他のM2Eの記事も多数紹介しています。
興味があれば、他のプロジェクトも参考にしてください。

私の一押しはStepwatchです。

関連記事

みなさんこんばんは。   今回はMove To Earn(M2E)のStepWatchについて紹介したいと思います。 2022年7月19日現在では、Android端末しか対応しておりません。iOSは8月リリース予定だ[…]

 

次点では、THE SNKRZもオススメです。

関連記事

みなさんこんばんは。   今回は韓国発のM2Eゲーム、THE SNKRZ(スニーカーズ)の始め方を紹介します。 またテスト段階なので、プレイできるとしてもテスターとしてのプレイになります。 なお、2022年[…]

 

 

なお、コインチェック、BYBITは以下のリンクから口座開設できます。

現在、開設ボーナスが付くため、それぞれの取引所を持っていない方は、開設を検討してみてください。

コインチェック

 

 

コインチェック

 

コインチェック
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!