今流行りの草コインFISHE Tokenの購入方法の紹介

みなさんこんばんは。

 

今回は、今草コインとして非常に流行っているFISHEトークンの購入方法を紹介します。

私もTwitter上やインターネット上で調べたのですが、購入方法について誰も紹介していなかったので需要があると思っております。

ぜひ参考にしてください。

 

コインチェック

FISHEトークンの購入方法

メタマスクへBNBを送金する

まず最初にメタマスクにBNBを送ります。

私は、BYBITからメタマスクに送金しました。

送金方法については、以前の記事で紹介してあるので割愛します。

関連記事

みなさんこんばんは。   今回は、海外仮想通貨取引所のBYBITの口座開設方法を紹介したいと思います。 BYBIT(バイビット) BYBITの基本情報は以下になります。 取引所名 Bybit Fin[…]

 

メタマスクの作り方ですが、前回紹介したKaikasウォレットとほぼ同じなので、もしわからない人は以前の記事を参照ください。

関連記事

みなさんこんばんは。   今回はKaikasウォレットのダウンロード、設定方法の紹介をしたいと思います。 なぜなら、ネット上で調べてもKaikasウォレットの設定方法について書かれたブログ記事が1つもないからです[…]

 

FISHEトークンのSwap方法

最初にFISHEトークンの公式サイトに行きます。

 

 

まずは、サイト中央に書いてあるContract addressをコピーしてください。

 

なお不便ですが、私のサイトからはコピーできないようになっています。以前運営していたサイトが全てコピーされ潰された経験から、コピーできないようになっております。そのため、FISHE Tokenのサイトよりコピーしてください。

0x44fa80710855902567fd5dcb66e8a95b65e985b2

 

 

コピーできたら、コントラクトアドレス上のBuy on PancakeSwapをクリックし、PancakeSwapのサイトに行きます。

Cheaper and faster than Uniswap? Discover PancakeSwap, the l…

 

 

PancakeSwapのサイトに行ったら、右上のConnect Walletをクリックします。

Fishe token

 

 

Metamaskをクリックし接続します。

Fishetoken

 

 

右側Swap部分のCAKEとなっている部分をクリックします。

Fishetoken

 

 

下にあるManage Tokensをクリックします。

なお私の場合はすでに追加してあるのでFISHEが見えていますが、通常では表示されていません。

 

 

右上のTokensをクリックします。

 

 

先ほどコピーしたFISHE Tokenのコントラクトアドレスを入力し、Importをクリックます。

 

 

すると、注意書きが表示されるので、I Understandにチェックを入れ、Importをクリックします。

 

 

これでスワップできるようになりました。

 

 

最初に、BNB部分に数量を入れます。

なおMAXをクリックするとガス代がかかり購入できないので、ガス代分を少し減らして入力します。

私の場合、ガス代は0.0012BNBでした。

 

 

重要なのが、Slippageトレランスです。

右上の歯車をクリックします。

 

 

すると以下の画面になります。

 

 

0.1%、0.5%、1.0%と書かれている横に入力できる場所があるのですが、その部分に5と入力します。

4まででは値が低すぎてSwapできませんでした。

あまり意味は把握していないのですが、草コインは購入時に価格が大きく変動してしまうので、その許容度としてトレランスを入力するようです。

 

私の理解を書きます。

例えば1円の仮想通貨があるとします。

それを1兆円分買うとしたら、それって1円じゃなくなりますよね。

買うごとに値段がどんどん上がっていきます。それの許容量を何%にするかという理解でいます。

例えば、1円が1.1円になったとしたら10%の変動です。それでもよかったら買えるということですね。

 

 

設定を変えたら、右上の×をクリックします。

Swapをクリックします。

 

 

次の画面が表示されるので、Confirm Swapをクリックします。

 

 

右上にガス代が表示されますが、問題がなければ確認をクリックします。

なおガス代が足りないと足りないと表示されるので、拒否を押し、BNBの数量を調整しましょう。

Fishe token

 

これで終了です。

Closeをクリックします。

Fishetoken

 

 

最後にきちんとFishe tokenが購入できたか確認します。

メタマスクをBSC(バイナンスチェーン)で開きます。

トークンをインポートをクリックします。

Fishetoken

 

トークンコントラクトアドレスにFISHEトークンのコントラクトアドレスを入力します。

0x44fa80710855902567fd5dcb66e8a95b65e985b2

 

 

カスタムトークンを追加をクリックします。

Fishetoken

 

 

トークンをインポートをクリックします。

Fishetoken

 

これで表示されるようになりました。

左上のアカウントに戻るで、初期画面に戻るとFISHEトークンが表示されます。

Fishetoken

 

 

ということで、今回は流行りの草コインFISHEトークンの購入方法を紹介しました。

SHIBのように高騰すると嬉しいですね。

楽しみに待ちましょう。

 

なお草コインは価格の変動が激しいため、余剰資金で運用しましょう。

 

 

このブログでは、M2Eの記事も多数紹介しています。
興味があれば、他のプロジェクトも参考にしてください。

私の一押しはStepwatchです。

関連記事

みなさんこんばんは。   今回はMove To Earn(M2E)のStepWatchについて紹介したいと思います。 2022年7月19日現在では、Android端末しか対応しておりません。iOSは8月リリース予定だ[…]

次点では、THE SNKRZもオススメです。

関連記事

みなさんこんばんは。   今回は韓国発のM2Eゲーム、THE SNKRZ(スニーカーズ)の始め方を紹介します。 またテスト段階なので、プレイできるとしてもテスターとしてのプレイになります。 なお、2022年[…]

 

 

 

FISHEトークンですが、今後、海外取引所に上場される可能性があります。

SHIB INUコインもそうですが、人気が出た草コインは大手取引所に上場されることがあります。

BYBITで口座登録すれば、20USDTや他の様々な特典を受けることができます。

 

とにかく、FISHEトークンは化ける可能性のある草コインです。

SHIBコインのように期待して待ちましょう。

もしかしたら1000倍以上に化けるかもしれません。

コインチェック
コインチェック
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!