神流川の鮎釣り:今年初めての0匹坊主

みなさんこんばんは。

 

今回神流川の鮎釣りに行ってきました。

 

使った鮎竿は、銀影エアTYPES H85です。

ソリッド穂先使用です。

2024年に購入し、使用しています。

(リンクは9m)

created by Rinker
¥134,750 (2024/06/19 20:11:04時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

基本的に、針はオーナーばりさんの一角を使用しています。

解禁初期は6号、順次大きくしていきます。

(ポイント3倍大感謝セール)オーナー 一角 いっかく 8号

 

ルアーを使用する際には、改良トンボを使用しています。

オーナー 改良トンボ 8号

 

掛けばりは、ほとんどダブル蝶バリを使っています。

 

なお、釣りの撮影はGoPro HERO12を主に使用しています。

 

神流川鮎釣り釣行記

鮎釣り

今回は2024年6月6日に神流川に鮎釣りに行ってきました。

水位は0.34mでした。

 

 

昨日は6匹釣れたので、翌日はより状態が良いのではないかと思い、鮎釣りに向かいました。

今日も釣り人は多くいました。

 

12番は8人近く、16番は15人ぐらいいました。

今回は20番も候補でしたが、2人いたのでやめました。

 

 

そこで29番で釣ることにしました。

26番は2人、28番も2人、29番も2人でした。

 

 

29番は2人で釣っているので、私は恐竜センター下で釣ることにしました。

恐竜センター下は、渓流釣りで下見しましたが、とても良さそうに見えました。

 

しかし、結果は0匹でした。

鮎はかなり見えました。

しかし、全く反応はありませんでした。

 

 

最初の1時間は、見える石を丁寧に全て狙いました。

しかし、その後苔を食んでいる鮎が見えたので、その場所を狙ったのですが反応せず。

 

 

そこで、別の場所に移りましたが、全く反応がないため、最初の場所に戻り、苔を食んでいる鮎を狙いましたが、反応なしでした。

トータルで苔を食んでいる鮎を3時間近く狙いましたがダメでした。

 

 

もちろん、苔を食んでいる箇所は5箇所ほど分散して狙いました。

 

 

去年の鬼石の神流川のような状況でした。

縄張りを持っていないのが、かかる気配もありませんでした。

 

石の近くのかなり良い場所も狙えていたのですが、囮を通すと、その場所の鮎がいなくなり、結局釣れませんでした。

また、昨日使用した囮を使ったため、囮が弱っていたこともあります。

 

それでも、釣れる気配すらなかったので、まだ鮎の状態が悪いのかもしれません。

川もかなり水温が低かったため、条件はあまり良くない気がします。

 

囮屋さんの天野さんのブログを参考にしているのですが、天野さんも調子が悪いのではないかと言ってました。

それでも、同じ日に35番で数匹釣っていたのは、私との腕の差が出ていると感じました。

 

 

明日は利根川、週末は休み、来週から再び神流川で練習しようと思います。

ちなみに、ウグイは1匹だけ釣れました。

 

 

 

2024年 鮎釣り記録まとめ

49回目:2024年6月1日:4匹:11時間(6時~17時):水位0.18m:神流川 時速0.36

50回目:2024年6月3日:0匹:2時間(13時~15時):水位2.35m:利根川 時速0

51回目:2024年6月5日:6匹:5時間(12時~17時):水位0.4m:神流川 時速1.2

52回目:2024年6月6日:0匹:5時間(11時~16時):水位0.34m:神流川 時速0