秩父漁協の渓流釣り:解禁日の次の日は魚を見れたけど……

みなさんこんばんは。

 

今回は渓流釣りに行ってきました。

 

なお、釣りの撮影はGoPro HERO12を主に使用しています。

 

渓流釣りで主に使うテンカラロッドはニッシンゼロサム3608 7:3、テンカラ源300、ラインは宇崎日新のレベルライン3.5号を使用しました。

ニッシン ゼロサム テンカラ 7:3 3608 3608

 

 

 

使用した毛鉤は、逆さ毛鉤の#14です。

 

また渓流釣りは熊が怖いので、熊撃退スプレーは必須です。

 

コインチェック

秩父漁協釣行記

渓流釣り

先日の解禁日は残念ながら釣れず、さらに頭を跳ねられました。

そこで、今回はマイナーな渓流に行くことに。

 

秩父の北、つまり群馬県寄りの川を探ります。

しかし、行ってみると昨日と同様に水量が全然ありません。

小魚がいそうにないぐらい魚がおらず、全く釣りにならなそうです。

 

ということで、別の川を探してみます。

すると、良さそうな渓流があります。

 

しかも堰堤があります。

堰堤が良いのは、頭を跳ねることがほとんどないからです。

 

下流から登れない堰堤は、釣り人が来ません。

つまり、頭を跳ねることもなく、釣り人とのトラブルも生じないのです。

 

ということで、堰堤の上から釣り始めます。

一応、下流から上流まで確認しましたが、釣り人は0人でした。

 

 

最初から良いポイントがありました。

しかも魚影も見えます。

ですが、寒さのためか、はたまた沈まない毛鉤のためか、全く魚が反応しません。

 

実は川に降りてきた場所ですが、非常に足場が悪く、怪我しそうな場所でした。

そのため、他の釣り人も入りにくかったのかもしれません。

 

 

この日は風も強くて、投げにくい状況でしたね。

ポイントは非常に良いのですが。

 

 

下記画像のポイントで20cm程度の魚影が見えたのですが、私の下手な技術で音を立ててしまい、警戒させてしまいました。

多分、上手い人なら釣っていたかもしれません。

 

すると、昨日の嫌な予感が。

少し上流側に車が止まり、釣り人らしき人が出てきました。

 

またしても、頭跳ねか、と思ったのですが、様子を見ているだけでした。

話を聞くと、1時間近く色々教えていただきました。

 

秩父出身の方で、最近は秩父では釣らないそうです。

長野が良いとのアドバイスをもらいました。

そして秩父はやめた方が良いとのことでした。

 

あとは、フライショップの鱒夢がおすすめと聞いたので、今度行こうと思います。

 

また、シーズン終わりに秩父イワナを釣ったのですが、秩父イワナについて教えていただいたのもこの人でした。

関連記事

みなさんこんばんは。   今回は渓流釣りに行ってきました。   なお、釣りの撮影はGoPro HERO12を主に使用しています。 [itemlink post_id="7618"] &[…]

 

 

釣りを再開すると、すぐに1匹釣れ、そして速攻でバレました。

大きさは15cmぐらいでしょうか。

下記画像の手の間に写っている銀色が、ヤマメです。

 

上流に登ると木が多くなり、釣るのがとても大変でしたね。

普段は3.6mを使っているのですが、この木の多さだと3mぐらいが良さそうでした。

 

上流の流れがない場所で、若干小さめのヤマメが釣れました。

それ以外は、特に何も釣れず。

 

結構暗くなるまで粘ったのですが、結局その1匹だけでした。

 

帰る途中に、先ほど釣り人と出会った場所で、他の釣り人と出会いました。

それほど釣り人も多くない川のようでした。

 

次回こそ、しっかりしたサイズを釣りたいと思っています。

 

コインチェック
コインチェック
最新情報をチェックしよう!