上野村漁業協同組合管轄「神流川」「西沢」テンカラ釣行記(2022年3月下旬)

みなさんこんばんは。

 

今回も、神流川に行ってきたのでその記録を報告します。

 

感想は、釣れたけど……

 

使ったテンカラロッドはニッシンゼロサム3608 7:3、ラインはヤマトヨテグスのレベルラインを使用しました。

ニッシン ゼロサム テンカラ 7:3 3608 3608

 

ヤマトヨテグス(YAMATOYO) テンカラレベルライン 50m ハイビジブルイエロー 4号

 

コインチェック

神流川釣行記

釣行編

朝5時40分に起き、8時20分に出発にしました。

万葉の里に寄りつつ、10時に川の駅に到着です。

 

今日は南甘漁協管轄の釣り人は6人、上野漁協管轄の釣り人は4人見かけました。

3月下旬になり暖かくなってきたからか、かなり釣り人が多かったですね。

 

川の駅で、漁協の方に色々聞きました。

前回、後山沢に行きましたが、帰りに林道に立ち入り禁止と書いてありました。

そのことについて聞くと、危険だから行かない方がいいとアドバイスをもらいました。

 

他の川についても聞きました。

北沢もですが、土砂崩れがあるため、危険なので行かない方がいいとアドバイスをもらいました。

 

また私がテンカラをやっていることをいうと、林業組合にすごい腕前の方がいて、その人がよくいる場所を紹介していただきました。

実は今日は中ノ沢の上の林道を歩こうと思っていましたが、せっかく場所を聞いたのでそこに行くことにしました。

 

神流川

アドバイスをもらった場所に行きました。着いたのは10時30分ぐらいです。

近くに行くと車が1台ありました。場所を変えようと思ったのですが、2台ではないので、釣りに行くことにしました。

神流川 釣り テンカラ

 

漁協の方に橋の下に停められる場所があると聞いていたので、河原に降りて止めようとしましたが、砂利で橋下まで行けませんでした。そこで改めて言われたことを考えると、すでに車が停待っている場所も橋下の近くだなと思い、急いでバックしました。

みなさんも下まで行こうとしない方がいいです。河原下には停めようがないですね。

神流川 釣り テンカラ

 

 

すでに車が停まっている横に停めて準備をしていると、下流側から3人組の老人が来ました。

年齢は70歳ぐらいでしょうか。

テンカラか聞くとエサ釣りで、今はテンカラの時期じゃないから釣れないだろうと言われました。

漁協の方にテンカラの上手い人がいる話をすると、テンカラをこの場所で見たことない、お前が揶揄われているんだろうとも言われました。

ただ、考えを改めることも言われました。北沢に行きたいけれど漁協の方に危ないと言われたと言ったら、沢で危険じゃないところなんてないだろうとも言われました。

確かに、釣りは危険と隣り合わせなので、危険はしょうがないなと思いました。

 

 

エサ釣り3人組を見送り、釣り始めます。10時50分開始です。

場所はこんな感じの場所です。

神流川 釣り テンカラ

 

早速狙っていた場所に投げます。

3投目です。竿に重みを感じたので、合わせてみると早速ですが釣れました。

小さいヤマメですが、これで坊主回避です。

神流川 釣り テンカラ

 

実はテンカラの本を4冊持っているので、勉強してきた甲斐があったのかもしれません。

投げ方を少し変えてみました。円運動風に投げるとうまく飛ばないので、棒運動と言いますが、直線的に投げるといいと書いてあったので、その通り投げたらいいところに飛びました。

 

 

釣れたところは、こちらの場所です。

手前の流心から外れた場所で釣れました。

神流川 釣り テンカラ

 

もう一度何度か投げます。

すると、さらに4匹釣れました。

神流川 釣り テンカラ

 

神流川 釣り テンカラ

 

神流川 釣り テンカラ

 

神流川 釣り テンカラ

 

2匹は手前の流心、2匹は奥側の流心横(画像向こう側)で釣れました。

 

 

こんなに釣れるのかと驚きました。

神流川本流で釣れたのは、ほぼ初めてのような気がしました。

4匹目は、他の3匹よりも大きめですね。

 

 

10分ほど粘りましたがもう釣れなくなったので、次の場所に行きます。

次の場所は、木の根っこがあり少し投げにくかったのですが、練習と割り切り投げました。

神流川 釣り テンカラ

 

すると5投目ぐらいで釣れました。

 

小さいですが、小さい中でも大きめのサイズです。

神流川 釣り テンカラ

 

今回は木の根っこのすぐ隣ぐらいで釣れました。

木の根っこの下から咥えにきてくれたのでしょうか。

 

登っていくとこんなこんな感じの瀬です。

夏や秋なら釣れそうですが、初夏では厳しそうなので、さっさと登りました。

神流川 釣り テンカラ

 

上に登ると、流れが緩やかになります。

反応はありません。

神流川 釣り テンカラ

 

途中、深場のポイントがありますが、私の毛鉤は沈まないので、ここも反応がありません。

神流川 釣り テンカラ

 

 

こちらのポイントを釣っていると残念なことが。

まさか、上流から2人組の親子が川を下ってきました。

神流川 釣り テンカラ

 

しかも、私が釣っている向かい側で釣り始めてしまいました。

こういう場合はどう対応すれば良いのか……

 

とりあえず、敵意がないことを示すため、釣り竿をしまい3分ぐらい待機してました。

しかし、相手は同じ場所で釣っているだけで何も話は進ませんでした。

 

そこで、親父さんらしき60~70歳ぐらいの人に、「すみません、上の方を横切っていいですか?」と聞くと「はあ?」

と言われ、そのやりとりを5回ぐらいすると、最後に「いいよ」と言っていただき、私は上流川へとそそくさ行きました。

 

子供は30歳ぐらいで私と同じ歳ぐらいの人でした。エサ釣り親子は珍しいですね。

あとは、釣り上がりと、釣り下がりが出会った時にどう対応していいかわからないですね。何かアドバイスがあればお願いします。

 

 

登ると、川は狭くなります。

私は上から釣り人が来たことで釣る気がなくなり、退渓場所を探します。

神流川 釣り テンカラ

 

しかし、登れる場所がないので、やる気なくとりあえず登ることにしました。

あの2人組は一体どこから来たのか?謎です。

 

 

釣り上がっていくとこんな感じです。

深さは足首ほどしかなく、釣れないと思ったので、足早に進みます。

神流川 釣り テンカラ

 

 

ここはいそうなポイントですが、私の軽い毛針では釣りになりません。

反応も全くないです。

神流川 釣り テンカラ

 

ここの瀬も適当なポイントに投げますが、反応はありません。

神流川 釣り テンカラ

 

 

ここもよさそうなポイントですが、魚影が見えませんでした。

ルアーやエサ釣りなら釣れそうですね。

神流川 釣り テンカラ

 

 

登りますが、テンカラによさそうなポイントが見えません。

この荒瀬も反応はないです。

神流川 釣り テンカラ

 

 

ここら辺はテンカラに良さそうですが、季節が合っていないのか、反応もないですし、魚影も見えません。

神流川 釣り テンカラ

 

もう帰りたいのですが、一向に退渓場所が見えません。

と思っていると良さそうなポイントがありました。

魚影もかなり見えました。

神流川 釣り テンカラ

 

 

しかし、私の毛鉤では沈まず、全く反応はしないです。

見た限り、1匹の成魚が見えました。

神流川 釣り テンカラ

 

重りをつけたりしましたが、反応してくれませんでした。

 

 

釣れないだろうなと思い、釣り登るとまさかのヒットがありました。

釣り上げると、小さいながらも10cmぐらいのヤマメが釣れてくれました。

神流川 釣り テンカラ

 

場所は画像中心の流れ込みです。

意外に流れが強いところにもヤマメがいました。そこそこ暖かいからでしょうか。

神流川 釣り テンカラ

 

 

進むと大場所があります。

ルアーとかなら強そうですが、私の毛鉤では反応はありませんでした。

面倒なので、重りはつけませんでした。

神流川 釣り テンカラ

 

ようやく退渓できそうな場所が見えたので、昼食をとります。

20分休憩し、釣り上がります。

神流川 釣り テンカラ

 

ちなみにですが、休憩中に停まっていた車がいなくなりました。

もしかしたら、エサ釣りの親子がここから釣り降ってきたのかもしれませんね。

前回の釣行記でも、4台停まっていた場所なので、釣り降らないと釣る場所がないのかもしれません。

 

 

横に葉っぱで覆われた池がありました。

そこをみると大量の稚魚ヤマメがいました。魚影は濃そうですね。

神流川 釣り テンカラ

 

 

14時10分に退渓場所まできました。

この場所ですが、3年前に神流川を調べていた時に降りた場所でした。

神流川 釣り テンカラ

 

上野漁業組合管轄「K流川」釣行記 (2019年9月中旬)

 

車への帰り道ですが、途中沢がありました。

鳥獣保護地区になっているようです。

前回の後山沢みたいに、分からず行くのは危険なので、こういう情報は大事ですね。

神流川 釣り テンカラ

 

実は、沢をみるとそちらに登りたくなるのですが、登らなくて正解でした。まあ登るのはかなり大変そうでしたが。

 

途中、車が道路っパタに2台停めてありました。

私が2人組と出会った場所ぐらいに、池上彰さん似のルーアマンがいました。

結構年配に見えましたが、年配の方のルアーマンもいるんですね。驚きました。

 

14時40分に車に到着です。

かなり遠かったですね。結構歩きました。

ちなみに今日も濡れました。

ウエーダーですが、水没度がひどいです。なるべく水には入らないようにしたのですが、少しでも水に触れるとダメなようです。

神流川 釣り テンカラ

 

本当は今日、中の沢の林道を歩きたかったのですが、時間的に厳しそうです。

住居附沢か西沢に行くことにしました。

 

西沢に人がいたら、住居附沢に行くことにしました。

 

西沢ですが、途中で3月30日までの工事をしています。

途中若いにいちゃんにすごい睨まれました。

釣り人が工事のじゃまみたいで、親の仇のように睨まれます。

みなさんもいくときは気をつけてください。

 

 

西沢ですが、東沢との分岐点には人がいませんでした。

そのため、そこに停めて釣りを開始です。15時5分から釣り始めました。

 

西沢ですが、相変わらず渓相はかなり良いですね。

前回同様に魚は見えません。

神流川 釣り テンカラ

 

途中、何かの動物の骨があり怖くなりました。

神流川 釣り テンカラ

 

 

途中は魚も反応も全く無しです。

 

今日もカエルが山ほどいました。

下の画像に10匹ほどカエルがいます。見つけられますか?

神流川 釣り テンカラ

 

15時40分までに全く魚が見えないので、道を登ることにします。

神流川 釣り テンカラ

 

 

すると登った場所に自転車がありました。廃棄物?かと思ったのですが、どうやら釣り人のようでした。

そのため、釣り人を探すと、前回釣りをやめた上の場所で釣り人を見かけました。

上野村漁業協同組合管轄「西沢」「神流川」釣行記(2022年3月上旬)

 

話しかけるなオーラがすごかったので、もっと上を目指すことにしました。

すると、さらに上の方に大宮ナンバーの車もありました。

そのため、もっともっと上を目指すことにしました。

 

10分ほど歩き、堰堤を見つけたのでその上から釣ることにしました。ちなみに釣り人は1人しかいなかったので、どこかで見落としたのかもしれません。ちなみに大宮ナンバーの車と自転車は帰りにはいなかったので、釣り人は2人いたはずです。

神流川 釣り テンカラ

 

堰堤上はこんな感じです。

神流川 釣り テンカラ

 

降りるのが少し大変でした。

相変わらず反応はありません。

 

ちょっと登ると、木が大崩れして釣るのが難しい場所に出ました。そこを越えるとこんな感じの場所です。

しかし、反応はありません。これは上流側から下流を撮りました。

神流川 釣り テンカラ

 

神流川 釣り テンカラ

 

 

さらに上に登りますが、どんどん険しくなります。

大岩が転がっています。

今回も上流側から下流側を撮りました。

神流川 釣り テンカラ

 

こんな大岩があります。

天然の道路です。

神流川 釣り テンカラ

 

途中1匹だけ岩魚を見かけましたが、岩の下のえぐれた場所にいて釣れませんでした。難しいですね。ルアーなら釣れたかもです。

神流川 釣り テンカラ

 

 

登ってきましたが、かなり標高が高く寒いです。

私は例によって膝下が水没しており、風邪気味になったので帰ることにしました。

 

この場所で最後にしました。

一応ポイントらしき場所に竿を出しましたが、反応はありませんでした。おじさんたちの言う通り、まだ季節が早かったか。

神流川 釣り テンカラ

 

 

道路上からも写真を撮りました。まだまだ上に登れそうですね。17時に帰路につきます。

神流川 釣り テンカラ

 

西沢ですが、正直危険に思いました。

抉れている場所が多く、落石もちょいちょいありました。

神流川 釣り テンカラ

 

道路に落石があるため、車では上までは行かない方が良いでしょう。

神流川 釣り テンカラ

 

 

途中沢もありましたが、危険そうで登る気になりませんでした。

神流川 釣り テンカラ

 

 

反対側は地滑りで木が全て川に落ちています。

神流川 釣り テンカラ

 

こんな感じで川が埋まっています。逆に、魚によっては良い住処かもしれませんね。

神流川 釣り テンカラ

 

17時15分に車に到着。

17時30分道の駅上野を出発、19時に家に到着しました。

ちなみに風邪をひきました。

 

感想

テンカラで人生一釣れた日でした。7匹は最高記録な気がします。

サイズは小さかったのですが、なんとなくテンカラというものがわかった気がしました。

 

ですが、本流はテンカラにあまり向かない気がします。

もちろん私の技術的なものもありますが、テンカラは沢の方が良さそうです。

投げ方とか、もっと本を読んで研究していきたいですね。

 

あとは、本流の釣りのマナーがわかりません。

釣り降ってきた人へどう対応して良いかわかりません。釣り上がりが優先だったと思いますが、どうすれば良いのでしょうか。

とにかく本流は避けた方が無難でしょうか。

 

北沢は危険と言われましたが、おじいさんに言われた通り、確かに釣りに危険じゃない場所はない気がしますね。

今度こそ中の沢上流か北沢に行きたいと思います。

また、西沢の上流も釣れそうなので、3月30日以降の、工事が終わった段階で行きたいと思います。

コインチェック
神流川 釣り テンカラ
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!