秩父漁業協同組合管轄「荒川水系」渓流釣り釣行記(2023年7月中旬)

みなさんこんばんは。

 

今回も秩父漁協内の渓流釣りに行ってきました。

前回は真夏日ということもあり、釣り人もほぼいませんでした。

関連記事

みなさんこんばんは。   今回、久しぶりに秩父漁協の渓流釣りに行ってきました。 記憶だと4月に釣りに行ったので、2~3ヶ月ぶりです。   釣りの撮影はGoPro HERO11を主に使用してい[…]

 

そのため、今回はもっと標高が高い場所ならより釣りやすいのではないかと思い、そこそこ奥地へ行ってきました。

 

釣りの撮影はGoPro HERO11を主に使用しています。

 

 

渓流釣りで使ったテンカラロッドはニッシンゼロサム3608 7:3、ラインはヤマトヨテグスのレベルライン4号を使用しました。

created by Rinker
¥22,326 (2024/05/24 05:11:11時点 楽天市場調べ-詳細)

 

ヤマトヨテグス(YAMATOYO) テンカラレベルライン 50m ハイビジブルイエロー 4号

 

使用している毛鉤は、逆さ毛鉤の#14です。

 

また渓流釣りは熊が怖いので、熊撃退スプレーは必須です。

熊には一度だけ遭遇したことがあります。

 

荒川水系釣行記

渓流釣り(テンカラ)

今回も渓流釣りに行ってきました。

 

どこに行くか悩んだのですが、雑誌つり人の情報を頼りに結構秩父の奥の方まで行ってきました。

 

秩父の奥だと3時間程度かかるので大変です。

朝4時に起き仕事を片付け、8時前に出発です。

 

11時前には到着しました。

しかし、なんと車止めには車が7台もありました。

非常に多いです。

想定では、2,3台かなと思っていました。

 

ですが当日の目標はこの場所だったので、林道を進みます。

途中鹿に遭遇したりと、自然が盛りだくさんです。

 

雑誌では、2つ目の沢を超えて川に降りたとありました。

 

沢近くでいくつか降りれそうな場所を探しましたが、かなり急で厳しそうです。

途中まで降りたのですが、後半絶壁になってそうなので躊躇しました。

 

5分ほど進んだところでなんとか降りれそうな場所を探し、降ります。

雑誌では、杉が切ってあり目印となるとあったため、この場所だと思い降りました。

 

結構大変な斜面でした。

林道から川まで結構な距離があります。

 

体感ですが、神流川の道路から川に降りる4~5倍ほどの高さに感じました。

さらに道もないため、慎重に降りていきます。

 

なんとか0.5時間近くかけて降りました。

結果はなんと・・・

 

堰堤の下に降りてしまいました。

雑誌では堰堤の上とあったため、手前側に降りてしまったようです。

 

雑誌の方たちは2番目の沢からそこそこ歩いて降りたみたいですね。

雰囲気は良いですが、動物の声が聞こえるので少し危なそうですね。

 

軽くテンカラを振ってみました。

ポイントに投げますが、反応は全くなし。

人数が多いせいか攻められていそうです。

 

堰堤まで10分ほど釣りましたが、反応無しで終了です。

堰堤の上に降りるため、来た道を登り返します。

 

途中、尾根を横切れば堰堤の上に行けそうでしたが、尾根を横切ると落ちる危険もあったためやめました。

 

再度1時間かけて登ると、14時前でした。

 

今から再度川に降りて15時、急いで釣り上がって17~18時に退渓、19時車。22時帰宅はかなり辛い。

 

体も疲れているため、今回は諦めてまた明日来ることにしました。

途中1つ目の沢で、おじさんがいました。

 

聞いてみると、なんと散歩をしているとのこと。

林道で散歩をしている人を初めてみたので、驚きました。

春や秋は散歩している人がいそうですが、夏はいなそうでした。

 

また、車への帰宅途中、自転車で帰る2人組が。

見た感じ、父親と息子のように見えましたが、別々の車で来ていたので師匠と弟子みたいな感じですかね。

向こうから話しかけてもらうと、なんと釣りをした帰りだそうです。

 

結構奥の4つ目ぐらいの沢まで行っていたそうです。

堰堤も6個越えたと言っていました。

私も今度自転車を持ってくると便利そうですね。

 

1万円強ぐらいなら、なんとか手が出そうです。

肝心の釣果は聞かなかったのですが、また来ればわかりますね。

 

 

今日は珍しくただ川へ降りて、登っただけでした。

車の往復6時間、歩きの往復1時間、川への往復1.5時間、そして釣り10分。

約9時間かけて釣り10分は、全く無駄な行為でした。

 

明日は再度同じ場所でリベンジしたいと思います。

今日、降りる場所は見当をつけたので、今度は行けそうです。

 

実は、便利なGPSアプリをダウンロードしました。

 

ジオグラフィカ | 登山用GPS

ジオグラフィカ | 登山用GPS

keiji matsumoto無料posted withアプリーチ

ですが肝心のiphoneのバッテリーがあまりないため、起動できませんでした。
バッテリーを新しくしないと便利な機能も使えませんね。
アプリを使っていれば、堰堤の位置もわかったので大丈夫そうでした。
また今度リベンジに行きたいと思います。