M2E初心者向け!5KMの始め方を紹介

みなさんこんばんは。

 

今回はM2Eの5KMを始めたので、その初め方を紹介したいと思います。

STEPNと同時に併用できるので、ぜひ試してみてください。

正直に申しますと、5KMはほぼSTEPNのパクリです。しかし、5KMではレンタルモードが早期に実装される噂があるため、STEPNよりも参入者が増えそうな気配もあります。

 

あとは、説明書が日本語であるため、非常に理解しやすいです。

以下のホワイトペーパーを読めば、全て理解できます。

これを読めば、このブログの説明がいらないぐらいです。

ぜひ読んでみてください。

1人用モードでは、ユーザーはNFTのランニングシューズを持って運動することでトークンを獲得する必要があります。ランニング…

 

ちなみに日本語がおかしいところも多いので、それは許してあげてください。

 

なおこのブログでは、ランニングシューズのことをNFTスニーカーと書いてしまいました。

ホワイトペーパーではランニングシューズと書いてあるため、ランニングシューズが正しいと思われます。STEPNと同じに書いてしまいました。直せるところは直しているので、他はランニングシューズと読み替えてください(Openseaではスニーカーとなっていますが)。

 

コインチェック

5KMの始め方

最初に簡単に5KMの特徴を紹介します。

  • STEPNとほぼ同じゲームシステム
  • エナジーではなく、マイレージというシステムを採用
  • 時間ではなく歩く距離でマイレージ(エナジー)が減少
  • マイレージは6時間で25%回復する
  • 稼げる仮想通貨はKMT(RUNというのもある(STEPNで言うと、GKMTがGST、RUNがGMTに対応))
  • レベル上げは48時間のクールダウンが必要
  • 1日に稼げるKMTは5000KMT
  • KMTの価格は現在2円弱(2022年6月4日現在)
  • NFTスニーカーのレア度、能力値もほぼSTEPNと同じ
  • Genesisという初期靴を使うとマイレージが最大値の半分獲得できる(STEPNでいうと10エナジー)
  • Walletはメタマスクを使うため、STPENのようにSTEPNのウォレットがあるわけではない

 

アクティベーションコードを確保する

まずは、STEPN同様にアクティベーションコードを確保しましょう。

5KMのディスコードで手に入れることができます。

 

ちなみに他のブログを調べましたが、DiscordのURLを貼っているブログは存在しなかったため、探すのに苦労しました。

皆一様に、「Discordからアクティベーションコードを取ろう」終わりと書いてありました。

Discord

Check out the 5KM community on Discord - hang out with 16,24…

 

 

ここら辺の手順はSTEPN、Genopetsと同じなので詳細は割愛します。

要するにVerifyしてDiscordを使えるようにする必要があります。

仮想通貨未経験者でもわかる!?STEPNの始め方、基本的な操作を紹介

 

Discordに-englishという部屋があるため、そこでアクティベーションコードが欲しいと言うと、-share-codeという部屋を案内されました。

そこで、アクティベーションコードを手に入れましょう。

ちなみに-englishという部屋でも配られていました。

 

 

アクティベーションコードを確保したら、5KMのウェブサイトにアクセスします。

以下のサイトですね。

5KM Login…

 

まず最初にメタマスクを用意してください。

こちらは用意できている前提で話を進めます。

 

 

私はPCで行っているため、iMacのGoogle Chromeでアクセスです。

サイトに行くとConnect Walletと書いてあるので、そちらをクリックします。

 

 

Metamaskを選択します。

 

ここら辺は、以前のNXDのステーキングと似ていますよね。

NexFiでNXDをステーキングする方法を紹介

 

 

メタマスクの許可画面が出るので、次へをクリックします。

 

 

接続をクリックします。

 

アクティベーションコードを入れ、Sign&Loginをクリックします。

 

 

メタマスクの画面が出てくるので、署名をクリックします。

 

 

すると、QRコードが表示されるため、QRコードはそのまま保存しておきます。

 

 

次にアプリをダウンロードしましょう。

以下にリンクを貼ったので、直接ダウンロードできます。

 

5KM - Move to Earn

5KM – Move to Earn

5KM Foundation LTD.無料posted withアプリーチ

 

 

 

5KMのアプリを起動すると、以下の画面になります。

5KM アプリ M2E

 

この画面になったらUser Termsをクリックし利用規約を読みます。

大丈夫であればチェックを入れ、Loginをタップします。

 

 

カメラへのアクセスはOKをタップします。

5KM アプリ M2E

 

カメラで、先ほどのQRコードを読み取りましょう。

そうするとログインの完了です。

 

これで完了です。

5KM アプリ M2E

 

スタートを押すと、以下の表示が出ます。

5KM アプリ M2E

 

まずはGPSに対応するか、そしてモーションセンサーに対応するかですね。

どちらも許可すれば準備完了です。

 

 

5KMのいいところは投資無し(靴無し)でも、10KMT獲得できることですね。

しかし、スニーカーがあればより多くのKMTRUNトークンを獲得できます。

 

 

そのため、NFTスニーカーを購入したほうが良いでしょう。

購入できるサイトは、Opensea、TOFU NFT、NFT Tradeです。

Openseaは後述しますが、2種類のスニーカーが販売されています。

 

Opensea

OpenSea

Web3 lifestyle APP & Community. Move to earn and take practi…

 

TOFU NFT

Browse listings of 5KM Sneaker…

 

NFT Trade

Web3 lifestyle APP & Community. Move to earn and take practi…

 

 

ちなみに5KMのサイトから直接NFTスニーカーも購入できるようです。

購入できるブロックチェーンはBNBイーサリアムです。

STEPNユーザーであれば、BNBチェーンにも慣れているかもですね。

 

私はちょうどイーサリアムに余力があったので、イーサリアムで購入することにしました。

はい。

正直に言いますと、Openseaでしか購入したことがないので、OpenseaでNFTスニーカーを購入することにしました。

 

 

まずはOpenseaにログインします。

ログインというのは、自分のWalletと紐付けした状態ですね。

 

ちなみに靴にはランクがあります。

まず、大きく2種類です。

初期からあるスニーカーはGenesisと言われます。

特徴は、STEPNでいうエナジーが最大値の半分まで確保できます。

というより、この記事を見ている人は何のことやらわからないと思いますので、5KMのシステム、ほぼSTEPNと同じですが、それを紹介します。

 

5KMゲームシステム

まず、NFTスニーカーですが、レア度が存在しています。

以下のレア度です。

  • コモン
  • スケアス(アンコモン)
  • レア
  • エピック
  • レジェンド

 

それぞれのNFTスニーカーは速度が設定しており、その速度でないと仮想通貨のKMTが稼げません。

それぞれの速度の属性は以下になります。

  • ウォーカー:1km 〜 6km
  • ジョガー; 4km 〜 10km
  • ランナー: 8km 〜 20km
  • トレーナー: 1km 〜 20km

 

また、こちらもSTEPNと同じですが、早く走るものほど回収できるKMTの比率が高いです。

つまり、早歩きできる人であれば、ウォーカーよりもジョガーのほうが良いです。

以下、回収できるKMTの比率です。

  • ウォーカー:50KMT
  • ジョガー:60KMT
  • ランナー:70KMT
  • トレーナー: 50~100KMT

 

 

NFTスニーカーには能力値が設定されています。

STEPNと同じですが、STEPNではComfortという能力値の意味がありません。

そのため、Comfort以外を除いた能力値、Efficiency、Luck、Resilienceに対応した能力値が存在しています。

それが以下になります。

  • 特典係数:獲得KMTを増加
  • 幸運値:宝箱の出現率を増加
  • 摩耗率:高いほど稼げるKMTを損失
  • レベル:さまざまな特典がある

 

ということで、ほぼSTEPNと同じになっています。

 

マイレージ(エナジー)ですが、こちらもSTEPNとほぼ同じです。

違うのは、STEPNは時間でしたが、5KMはタイトルの通り、距離です。

持っているNFTスニーカーの数で、マイレージが変わります。

以下のようになっています。

  • NFTスニーカー1足:マイレージ5 (0.5km)
  • NFTスニーカー2足:マイレージ10 (1km)
  • NFTスニーカー5足:マイレージ20 (2km)
  • NFTスニーカー10足:マイレージ50 (5km)
  • NFTスニーカー20足:マイレージ100 (10km)

 

つまり、マイレージが高いほど、歩ける距離が長くなると言うことです。

 

マイレージですが、こちらもSTEPNと同様に6時間ごとに25%回復するシステムになっているようです。

ホワイトペーパー上ではUTC時間0時に回復するとされていますが、Twitterなどでは25%ずつ回復すると言われています。

しかし、私が見た限り、ある時間で全回復することや、全く回復しないこともあり、なんとも言えない状況です。バグの可能性もあるため、可能であれば毎日同じ時間に歩いた方が確実性が高いと思われます。

この前は、10時に25%、15時に75%歩きました。次の日の朝5時に歩こうとしましたが、マイレージが25%となっていました。いまいち回復のタイミングはわかっていません。

 

 

またNFTスニーカーのレア度によって、マイレージにボーナスがつきます。

こちらもSTEPNとほぼ同じです。

以下、レア度によるボーナスです。

  • アンコモン:3
  • レア:10
  • エピック:20
  • レジェンド:50

 

ゲームシステムも何種類かありますが、まだ機能していないので、1人用モードだけ理解しておけば良いと思います。

 

ランニングシューズを購入してみた

実際にランニングシューズを購入してみました。

戦略としては2種類ありました。

  • ランニングシューズを購入
  • パブリックミントで運試しで手に入れる

 

ランニングシューズの購入では、Openseaなどで購入する方法です。

こちらはわかりやすいです。

 

価格としては、一番安いランニングシューズが0.032ETHでした。

 

一方、パブリックミントですが、直接運営から購入できるシステムだと思います。

5KM公式サイトに行き、左上のPublic Mintをクリックします。

 

すると以下の画面になります。

これで直接買えるようでした。

 

購入した人を探してみると、レア度の高いスニーカーが当たったと言う人もいたようなので、挑戦する価値はあるかもしれません。

しかし、Openseaの0.032ETHよりも2倍近くかかるのが欠点です。

ですが、Genesisスニーカーを買うなど特別な理由がない限り、こちらを利用したほうが良いのではないかと思っております。

その理由が以下になります。

  • ガス代がかからないと思われる
  • レア度の高い靴を手に入れるチャンスがある
  • Openseaでは能力値が見えなかった

 

多分ですが、パブリックミントではガス代がかからないのではないかと思っています(かかったらすみません)。

私はOpenseaで買ったのですが、ガス代が1万5千円と表示されました。最初は2000円だったので待っていたら、直後に4000円になってしまいました。慌ててクリックすると1万5千円となってしまいました。

ガス代込みで考えると、パブリックミントの方がいいのかなあと、今は思っています。

 

私は結局OpenseaでGenesisのスニーカーを買ったのですが、いまいち能力値の見方がわからなかったため、勘で買いました。

そう考えると、能力がわからないパブリックミントと同じな気がしています。

本当はどこかで見えるとは思います。Revealとなっていたので。

ですが、私はスニーカーの能力の見方が分からなかったため、不安とともに購入した経緯があります。

 

 

結局私はOpenseaで購入しました。

以下がジェネシススニーカーのリンクです。

要するにレアな靴でランクが高いです。マイレージが高いため、長く歩きたい人、STEPNと同じ距離歩きたい人はこちらも選択肢になるかと思います。

OpenSea

Web3 lifestyle APP & Community. Move to earn and take pract…

 

 

一方こちらはノーマルスニーカーでランクが低めになっています。

価格もGenesisよりもはるかに安いです。

OpenSea

Web3 lifestyle APP & Community. Move to earn and take practi…

 

 

私は現在、STEPNのエナジーが12です。つまり60分です。それは5kmぐらい歩くことを意味します。

5KMで靴を10足買ってもよかったのですが、かかる費用は0.08×10=0.8ETH。

それならジェネシス1足で良くない?と思い、Genesisの靴を購入することにしました。

STEPNではジェネシスという初期にミントされた靴を入手できなかったため、それも理由の1つです。

 

一応、仮想通貨初心者のために、操作を紹介します。

まず、Openseaのサイトに行きます。

レア度は自分の購入したいもの、戦略に合わせてください。

以下は、Genesisのリンクです。

OpenSea

Web3 lifestyle APP & Community. Move to earn and take pract…

 

最初は値段順に靴が上から並んでいます。

 

一番早いのが、自分の属性を決めることです。

属性は、ジョガーやランナーなどですね。

どの歩き方で歩くかを決めます。

 

私はSTEPNではジョガーなので、同じくジョガーにしました。

その場合、フィルターを使います。

左下のTypeをクリックして、自分の買いたい属性を選びます。

 

 

値段はレア度を示しています。

靴をクリックしてもいいですし、左上のSoleを選んでもいいです。

Soleがレア度(色)を示しています。

Grayが一番下のレア度です。

 

ややこしいですが、Genesisiのレア度が一番低いCommonという意味です。

つまり、Genesisではない一般の靴より高いので、私が先述した0.032ETHよりも10倍の値段になっています。

 

試しに適当な靴をクリックしましょう。

このように表示されます。

 

私はステータスの見方がわからないのですが、もしかしたら5MTの公式サイトに靴のナンバーを入れたりしたら能力が見れたかもしれません。

とにかく、左下の属性を見て、Joggerかどうかを確認します。

 

買いたいと思ったら、Buy Nowをクリックすることで購入できます。

 

 

私は2番目のレア度であるスケアス(アンコモン)を購入しました。

以下になります。

ホワイトペーパーではレア度がスケアスと書かれていますが、実際はUncommonですね。

価格は0.8ETHでした。

 

 

ちなみに最初はガス代が20$でした。

待っていたら安くなるかと思っていましたが、どんどん値上がりし、ついにガス代40$で購入しました。

 

うーん。

久しぶりのイーサリアムチェーンは高いですね。

と思っていたらネットワークがビジーと表示され、150$に跳ね上がりました……

 

これはびっくりしましたが、何もできず。

後の祭りでしたね。

 

しばらくビジー状態で待機して、キャンセルを押しても反応せず。

20分ほどして動いたら、購入したことになってしまいました。

 

ここまでで5KMの準備は終了です。

あとは歩くだけです。

 

 

しかし、ここで問題点が。

購入したランニングシューズは24時間待たないと使用できないようです。

 

ということで、現在待機中です。

cooldownが終わったら歩いてみたいと思います。

5KM 待機 cooldown

 

操作は簡単で、以下の画面でSTARTを押すだけで、開始されます。

cooldown状態だと歩いてもKMTが稼げないだけですね。

5KM start

 

後で、待機時間が終わったら、結果を載せていきたいと思います。

 

ちなみに、5KMでは1日に稼げる最大KMTは5000です。もしKMTが1円としたら5000円になります。

STEPNよりは稼げる価格は小さいです。

 

5KMをプレイするメリットは、レンタル機能が実装されれば、STEPNより伸びる可能性があること、5月に大暴落したがそれゆえプレイヤーがそれほど多くないこと、STEPNをプレイしていれば共用できるため、1度の歩行で二度美味しいことです。

デメリットは、これ以上KMT価格が下がると稼ぎが少なくなること、ほぼSTEPNのパクリであり魅力がそれほどないこと、1日5000KMTと稼げる制限があるため、大きくは稼げないことが挙げられます。

 

それでも試さないと何も起こらないので、私と同じような末っ子タイプはリスクを取って試すのもアリだと思っています。

 

と言うことで、今回は5KMの始め方を紹介しました。

Move To Earnをプレイしたい人はぜひ、プレイしてみてください。

 

追記

何度か5KMをプレイしました。

5KM STEPN

 

 

大体5km、60分歩いて、13レベルの私の靴では、850KMT前後稼げます。

修理に250KMT前後ぐらいかかるので、収支が550~600KMTです。

 

KMTを1円とすると600円、2円とすれば1200円です。

STEPNと比べれば、微々たるものかもしれませんが、KMTは下がるところまで下がった印象なので、上がる可能性もあります。

また、1ヶ月続ければ2~4万円ぐらいにはなります。

そう考えると結構すごいことですよね。

 

歩いてそれだけ稼げます。

さらにSTEPNと併用しても問題ないため、他のM2Eのゲームをプレイするならやっても良いかと思っています。

ただ、税金計算が大変にも感じています。

関連記事

みなさんこんばんは。   今回はタイトルの通り、STEPNの確定申告について考えました。 STEPNで稼げる仮想通貨の税金について考察したので、その内容の記事を書いていきたいと思います。   S[…]

 

 

 

5KMですが、レベル上げに仮想通貨のKMT、RUNを使います。

13から14レベルに上げるコストが1000KMTでした。

結構なコストがかかります。

なおレベル上げはダッシューボードから上げる必要があるため、アプリからは現在あげられません。

 

メタマスク接続のウェブサイトから5KMのホームページに行く必要があります。

自分のスニーカーを選び、Level Upをクリックすると、レベルが上がります。

 

 

 

KMTは私の開設した仮想通貨取引所では購入できません(5KM上で他の仮想通貨をスワップ(変換)できます)。

しかし、RUNは、BYBITという海外取引所で購入できます。

もし海外取引所を開設していない人は、BYBITの開設を検討してみてください。

現在であれば、20USDT獲得できたり、種々の特典がつきます。

 

RUNは現在安い価格で購入できるため、購入する価値はあります。

STEPNのGMTではないですが、ある程度購入することをオススメします。

というのも、レベル上げの要所でRUNもKMTと使うからです。

 

 

BYBITをオススメする理由は、STEPNでも話しました。

もしよかったら、こちらの記事も参照ください。

関連記事

みなさんこんばんは。   今回はSTEPNをやりたいけど仮想通貨口座を持っていない人に、海外取引所のBYBITをオススメしたいと思います。 STEPN概要 海外取引所のBYBITがオススメな理由 […]

 

そして、少量で良いので、RUNも購入してみてください。

きっと役に立つはずです(現在、私は値上がりすると信じています)。

 

このブログでは、他のM2Eの記事も多数紹介しています。
興味があれば、他のプロジェクトも参考にしてください。

 

THE SNKRZがオススメです。

関連記事

みなさんこんばんは。   今回は韓国発のM2Eゲーム、THE SNKRZ(スニーカーズ)の始め方を紹介します。 またテスト段階なので、プレイできるとしてもテスターとしてのプレイになります。 なお、2022年[…]

 

RunBloxもおすすめのM2Eのプロジェクトです。

関連記事

みなさんこんばんは。   今回はRunBloxのゲームの始め方を紹介します。 昔は、テレグラムのNFTスニーカー抽選からRunBloxを始めることができましたが、2022年6月30日現在では、NFTスニーカーを購入し[…]

コインチェック
コインチェック
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!