今からSTEPNのB国に入り稼げるかを検証してみた(歩きもしくはミントを検証)

みなさんこんばんは。

 

今回は、STEPNの検証記事です。普段、私はS国(ソラナチェーン)でSTEPNをプレイしています。

しかし、今日は中国でのSTEPN中止の反動からか、GSTが大幅に下落したり、NFTスニーカーの販売価格が大幅に下がりました。

それを受けて果たして、B国(バイナンスチェーン)で元が取れるのかを検証したいと思いました。

この記事を読み、B国へ判断するか結論を出してみてください。

この記事自体は2022年5月27日に書きました。中国撤退の話があり、GSTなどの暴落があった日です。

その時は、bGST価格は1800円、B国Joggerミント2回NFTスニーカーは12BNB前後での取引でした。

しかし、2022年5月28日にbGSTが大きく下落しました。具体的には1400円前後です。その結果、NFTスニーカーも下落し、現在8.9BNBでJoggerミント0回、および2回のNFTスニーカーが購入できます。

昨日の計算と微妙に齟齬があるため、注意してお読みください。

また、追記としてミントで稼げるかについても記載しました。

 

またしても大暴落しました。
まず、Joggerの靴が2.5BNBで売買されております。
また、bGSTですが4.5$まで落ち込みました。この記事自体2022年5月27日に書いたので、2日の内の大暴落です。
特にbGSTは28日と比べ70%近く値が落ちています。
そのため、この記事を書いたときと大きく内容が乖離していますので、あらためて再計算するなど、B国に参入を考えている方はよく考えてください。

 

2022年5月28日のAMAはこちら。

2022年5月28日AMAまとめ

 

STEPN:B国で稼げるか検証してみた

S国とは、B国とは

まず、S国とB国について紹介します。

S国とは、STEPN初期から実装されているソラナチェーンのことです。

STEPN ソラナチェーン

 

ソラナチェーンでは仮想通貨のSolanaでNFTスニーカーなどを購入できます。

初期から実装されていることもあり、かなり人口が多いです。STEPNをプレイしている99%近くがソラナなはずです。

私が見た時は50万人のSTEPNプレイヤーに対して、バイナンスチェーンは1000人ぐらいの表示だった覚えがあります。

 

2022年4月下旬に、新しいブロックチェーンが採用されました。それが、バイナンスチェーンです。

バイナンスチェーンでは使われる仮想通貨はバイナンス(BNB)です。

バイナンスを使いNFTスニーカーの購入などを行います。

 

 

実装当初は、あまりにもスニーカーの価格が高く、「誰がやるの?」みたいな話になっていたと思います。

バイナンスチェーンでは、歩いて稼げるGSTもバイナンスのGSTになっています。つまり、bGSTですね。bGSTはソラナで稼げるsGSTより7倍近く、高い時では10倍近く高くなっていました。

私の記憶している限り、4000円/1bGSTぐらいまで値上がりました。

 

バイナンスチェーンでも、ソラナチェーンと同じように歩くとGSTが稼げます。

つまり制限があっても最大300GST稼げたため、1日で120万円稼げることもあったはずです(4000円×300bGST)。

Twitterでは、日本人の年収をSTEPN1日の稼ぎが超えたなどの声もありました。

 

 

 

中国でのSTEPN終了

さて、2022年5月27日の今日は大きなニュースがありました。

STEPNが中国国内でのサービスを終了することになりました。

正確には、もともと中国では仮想通貨の規制がありアプリのダウンロードができないのですが、その中でSTEPNをプレイする人たちがいました。本当かわかりませんが、ミント工場という携帯電話を100台近く用意して、ミントし続けるみたいな話も聞きました。

とにかく中国では本来STEPNがプレイできないため、中国当局の規制に合わせ、GPSなどのサービス提供を終了することにしました。2022年7月15日にサービスが終わるようです。

CoinPost|仮想通貨ビットコインニュース・投資情報

「Move to Earn」分散型ゲームアプリSTEPN(ステップン)は27日、中国でサービスを中止する予定を発表した。…

 

 

その結果、中国でプレイしていた人たちが、NFTスニーカーやGSTなどを売ったため、大暴落が起こりました(ETHが起点とする説もあり)。

2022年5月25日にはバイナンスのスニーカーは31BNB前後でした。

2022年5月26日夜には、11BNBぐらい購入できました。

しかし、今日の中国のSTEPN終了問題後すぐでは、7BNBという割安価格になっていました。

 

現在のBNB価格は39000円です。

すると、28万円弱ぐらいで購入できた計算です。

しかし、この記事を書いている22時現在では、以前の価格に戻り、11~12BNBで購入できるようになっています。

BNB STEPN スニーカー

 

11BNBですと、大体44万円ぐらいになっています。

 

B国で稼げるのか?

B国とS国の違いは、簡単にまとめると以下になります。

  • 使うメインスニーカーは異なる
  • エナジーは現在共用(今後変わる予定)
  • 稼げるGSTが異なる
  • 使われる仮想通貨がSolanaかBinanceか

 

これらが異なるだけで、ほとんど同じです。

特に、現在の仕様では靴の数は共用です。

S国で頑張って靴を増やした人は、B国でも有利に進めることができます。

S国で8足持っていた人は、B国で1足買えば、エナジー9でプレイすることができます(エナジー共用システムは変わると言われています)。

 

また、稼げるGSTにも違いがあります。

S国ではsGST、B国ではbGSTが稼げます。

 

現在、sGSTは220円前後、bGSTは1800円前後となっています(2022年5月27日20時前後)。

 

bGST価格:14.7×130円=1910円

STEPN bGST

 

比較すると、bGSTはsGSTの9倍稼げてしまいます。

 

驚きですね。

私は現在sGSTを1日70近く稼いでいます。

それで、1万5000円ぐらいでした。

 

もしbGSTになったらその10倍、15万円近くなります。

そう考えるとかなり稼げそうですよね。

ということで、B国で本当に稼げるのか検討していきたいと思います。

 

まず、バイナンスのNFTスニーカーを購入するとします。

今の価格では、Joggerのスニーカーが12BNBぐらいになると思います。

レベル5、ミント2回であれば、これで買えると仮定します。

 

戦略にもよりますが、まずは1足購入することを考えます。

これで、日本円で48万円です。

 

次に、実際に歩いてどのぐらい稼げるかです。

この想定は、STEPN Guideで検証してみました。

A powerful tool for determining strategy and many more in ST…

 

能力値は、あまり強くない以下の値で設定します。

  • Efficiency:5
  • Luck:5
  • Comfort:5
  • Resilience:5

 

以下、エナジー2の場合、同様にエナジー4,9ついても計算。

 

 

エナジー2、4、9の場合を考えます。

すると、稼げるGSTは以下のようになりました。

1日あたりの獲得bGSTは、修理量を差し引いた値になります。

bGSTを1800円/bGSTを仮定。

エナジー数 稼げるbGST bGST 1日あたりに稼げる円 円 回収できる日数
2 6.54 11772 41日
4 13.09 23562 21日
9 29.62 53316 9日

 

B国でスニーカーを購入し、歩いて原資回収を目指した場合、以上の日数がかかることになりました。

1足の場合41日、3足の場合21日、9足の場合9日という結果です。

 

 

つまり、9足ある人であれば、歩いて稼げるbGSTにより原資を10日以内に回収できるため、参戦する価値はあると思います。

エナジーが4以下の場合、21日以上かかってしまうため、リスクはかなり高いと言わざるを得ません。

 

実は、私はこれで悩みました。

sGSTは200円近くであるため、15足にして1日200GST稼げても4万円です。

もちろん高いのですが、バイナンスのbGSTの方が圧倒的に高いです。

そのため参戦するか悩んだのですが、今日のようにSTEPN運営の力で大きく影響を受けてしまうこと、10日間何もなく終わるはずがないと考えたこと、新しいチェーンが始まった際のための資金を残しておきたいため、今回はB国参戦を諦めました。

 

しかし、ここで示したように、9足あれば原資回収が素早く終えられそうなこと、ミントも考えると原資回収できる可能性があることから、参入する価値はあると思います。

 

ミントでは儲かるのか?

追記でB国でのミントについても考えていきたいと思います。

現在のミント費用は、bGSTでは10ドルを超えているため、40bGST+160GMTになっています。

STEPN:最新版ミント費用について(2022年5月12日更新)

 

2022年5月28日17時現在では、bGSTは11ドルとかなり低下しました。

日本円で1430円/bGSTです。

STEP bGST

 

一方で、GMTは133円となっています。

STEPN

 

つまり1ミントあたりの価格は、以下の計算の通り78,480円となります。

40×1430円+160×133円=57200+21280=78,480円

 

一方で、ミントに必要なNFTスニーカーを見ましょう。

ミントに必要なミント0、および2回のスニーカーはそれぞれ8.9BNB前後で売買されています。

STEPN BNB 靴

 

BNB価格は、昨日とほぼ変わらず、約38,000円です。

STEPN

 

つまり、ミントに必要なNFTスニーカーは9BNBで3個買うとして、27BNBです。

27BNB×38000円=1,026,000円です。

 

3足あればエナジー数が4あるため、1日あたり5レベルだとして13bGST稼げます。

今回はエナジー4と低く見積もっていますが、靴の数が多い人はより多くのbGSTが稼げます。

 

GMTが十分にあると考えると3日で約40bGSTが回収できるため、3日に1回ミントできると仮定しましょう。

そして、ミント2回したスニーカーは9BNBで売っていきます。

ここではわかりやすいように、6日で2回同じ靴をミントして売ると考えましょう。

そうすれば、6日毎に18BNBで売れると仮定できます。

18BNB=684,000円

 

12日であればその2倍です。

684,000円×2=1,368,000円

 

今までの数値をまとめましょう。

ミント経費 NFTスニーカー経費 ミントによる収入 6日で回収 ミントによる収入 12日で回収
必要仮想通貨 40 bGST+160 GMT 9BNB×3足=27BNB 9BNB×2足 9BNB×4足
日本円換算 78,480円 1,026,000円 684,000円 1,368,000円
収支 合計経費 78480円+1,026,000円=1104480円

ミント1回毎に+78,480円

1182960円-684,000円=-498,960円 1339920円-1368000円=+28080円

 

ミントによる収入は18日以降6日毎に、ミントで売れるNFTスニーカーの収入684000円-ミント費用78480円×2回ミント=156,960円=527,040円ずつ稼げる計算です。

 

ただし、もしミント費用などが経費にならないとすると、今まで稼いだ分の収入全てに税金がかかることになります。

例えば、18日までの収入は、ミントで売った6つの靴の売上、および稼いだbGSTになります。

つまり、9BNB×6+40bGST×6=54BNB+240bGST=2,052,000+343,200=2,395,200円

もしSTEPN以外に収入がなければ、10%の税金がかかります。

 

2395200円×10%=約24万円-控除額約10万円=14万円かかります。

 

18日目の収支で考えますと、12日目での収支+28080円と18日目の収支、さらに税金を考えます。

 

28,080円+527,040円-140,000円=415,120円です。

18日では、経費が差し引けないと考えさらに税金を差し引くと、42万円弱の収入になります。

NFT収入が日本でどう計算されるようになるかはわかりませんが、経費を差し引けない最悪の場合は42万円弱の収支です。

もちろん、18日目以降は6日毎にミントするほど、どんどん収入が増えていくので、かなりのメリットがあることは確かです。

 

さらに、今回はエナジー4で考えているので、エナジー9以上の場合は、もっと稼げることになるでしょう。

やはり、価格が落ちてもB国では、ミントで収入が得られるというのは本当のようです。

 

ただし、現在の環境が続けばという話ですね。

今の環境が不安定な状況で、このままの収入が続くとは正直考えにくいです。

借金してまでS国からB国入りするのは、あまりオススメできないと思います。

 

私としては、最初からB国に入るのは、アリな選択かなとも思っています。

 

ちなみにですが9エナジーで、歩くことだけで収入を考えた場合、18日で96万円です(53316円×18日)。

NFTスニーカー購入費342,000円を差し引いて、利益は62万円です。

もしSTEPNだけの収入しかないのであれば、税金が31,000円です。

差し引き約59万円になります。

 

そう考えると無理してミントしなくても、ある程度の利益は得られそうです。

2022年5月28日ベースで考えると、B国入りする選択肢もありに感じますね。

 

まとめ:今からB国で稼げるのか

ということで、今回はB国に参入した時、稼げるかどうか検証しました。

普通に歩く場合、およびミントすることを考えても結構儲かりそうに感じています。

 

私の中では、所有靴が9足以上であれば、リスクはありますが参戦する価値はあると、今回の検証結果で思いました。

 

もし私は靴を持っておらず今日からSTEPNを始めるとしたら、B国から参加するのもありかもしれません。

このブログで書いていますが、私は280万円でSTEPNに参戦しております。

そう考えると、それだけの費用でB国から参戦するのもアリだった気がします。

 

もちろん、成功するか失敗するかは神のみぞ知るということなので、十分考えて、B国に参戦するか考えてみてください。

この記事が、皆様の参考になることを願っています。

 

 

なお、B国に参戦するためには、バイナンス(BNB)という仮想通貨通貨が必要です。

BNBは、日本国内の取引所では扱っていないため、海外取引所を使う必要があります。

 

選択肢としては、2つオススメします。

1つは、海外取引所のBYBITです。

私はBYBITを強くオススメしています。

STEPNを始めたい人は、海外取引所BYBITを使うのがオススメな理由を紹介

 

私は安全志向なので、なるべくリスクを取りたくありませんでした。

実際どうなるかわかりませんが、バイナンスは以前、日本でのサービスを停止すると宣言しています。

そのため、最初に作ったのがBYBITでした。

 

ですが、BNBを買うならバイナンスもありだと思います。

バイナンスではBNBを持っているとBNBの取引手数料が割引かれたはずです。

そのため、B国で活動していくなら、バイナンスで口座を作るのもお得な戦略に感じます。

 

 

以上、慎重に考えてB国でSTEPNを始めるか考えてみてくださいね。

STEPN NFTゲーム
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!