「あなた担当の神様」のみつけかた 人生を変える産土神社の守護を読んだ感想

みなさんこんばんは。

 

今回は「あなた担当の神様」のみつけかた 人生を変える産土神社の守護を読んだ感想です。

(2019年出版)

 

昔から産土神社というものは聞いたことがありましたが、自分の産土神社がどこにあり、どのように参拝すればよいかわかりませんでした。産土神社の探し方や参拝について学ぶため読むことにしました。

 

以下、書籍より引用した文章については下記のボックスで囲みます。

 

 

著者は?

著者は真壁辰郎氏です。

産土神社鑑定士ということで、2019年までに16年の産土神社鑑定歴があります。今まで、5000人以上の産土神社を鑑定してきました。産土神社鑑定以外にも、開運の風水などもやっているそうです。

 

印象に残った内容は?

産土神社とは何か、産土神社の探し方、参拝の仕方、有名な神社への参拝の仕方、守護神様が多い人の習慣について書かれています。

具体的な産土神社の探し方も書かれており、面白く読めました。

 

自分で掃除をすることが重要

自分がやらないかぎり、自分の心の掃除になりません。

ほこりを掃うことは、あなた自身の心の祓いになります。掃除は部屋の運気をあげるだけでなく、自分自身の浄化になりますから、もっとも手っ取り早くて効果の高い開運法といえます。

掃除が風水的に重要だとは知っていました。しかし、自分自身でやらないといけないことは知りませんでした。

本書では、業者に掃除を頼んではよくないと書いています。自分自身でやるからこそ、祓う意味があるそうです。また、家長が率先して掃除しないと、家自体の運気も上がらないそうです。世帯主に頑張ってほしいですね。

家は、1日で全ての掃除が終わるぐらいの規模が良いそうです。お金持ちになったからといって、大きすぎる家に住むのはあまりよくないようです。

 

アクションプラン

私がすべきことを書きたいと思います。

  • 産土神社を探す
  • 月に一度参拝する
  • 産土神社、鎮守神社、一宮神社の順で参拝する
  • 有名神社に行く前に、産土神社に行く
  • 年一回正式参拝する

 

産土神社を探す

私は産土神社を知らないのでまず探すところから始めないといけません。

産土神社ですが、自分のことを専門に担当してくれている守護神様がいる神社だそうです。

妊娠6ヶ月ぐらいの時に母が住んでいた住所で、担当の神様が決まるとのことです。

そして母親が妊娠時に住んでいた住所から半径4km以内にある神社が、産土神社になる確率が高いようです。

その中で、明治以降に創建された神社、稲荷神社、人間を主祭神とした神社(靖国神社)などは、産土神社の候補から除外されるそうです。

 

半径4kmというと結構な広さです。私も地図上で探してみましたが、かなり探すのが難しく感じました。

ちなみに、感受性の高い方が産土神社に行くと、自然と涙が出たり、懐かしい気持ちになるそうです。普通の人が探すには、半径4kmの神社を全て調べ、片っ端から行くしかないようです。

 

私は大変に思ったので、著者の真壁辰郎氏に依頼しました。

真壁氏のブログに、産土神社鑑定を依頼できるフォームがあります。

幸せを呼び込む神社 神さまからの後押しを頂く参拝とは

産土神社 (うぶすなじんじゃ)この言葉を初めて聞かれた方もおられることでしょう。産土神社・・これは氷川神社や熊野神社とい…

 

お値段は1万円で、支払いは銀行振込のみです。

ちなみに診断は、なんと12ヶ月後だそうです。それだけ混んでいるようです。そりゃ、みな産土神社知りたいですよね!

私も診断していただいたら、追記でブログを書きたいと思います。

それまで、機会があれば自分自身で産土神社を探したいと思います。

 

月に一度参拝する

産土神社への参拝頻度ですが、1ヶ月に1回は行った方が良いそうです。

霊感が強い人は、神様から「おいで」と言われるそうです。

筆者の真壁氏は霊感が強いため、「〇〇さんが来てないから言って」と神託を賜るそうです。

とにかく、月に一度は参拝したいですね。

 

産土神社、鎮守神社、一宮神社の順で参拝する

神社ですが、まずは産土神社に行った方が良いそうです。

先に大きな神社に行っても、縁は強くならないようです。その他大勢に埋もれます。

最初に、産土神社、そして鎮守神社に行った後、地域の一宮神社に行くと、一宮神社の神様が感心するそうです。

これは人間と同じで、いきなり大会社の社長にアポイントを取るより、手順を踏んで行くことが大事なようです。

 

有名神社に行く前に、産土神社に行く

有名神社に行く前に、産土神社に報告しておくと、産土神社の神様が有名神社の神様に報告してくれるそうです。

すると、大勢の観光客に埋もれずに、願いが届きやすくなるそうです。

これも、先ほど書きましたが、物事には順序があるということですね。

 

年一回正式参拝する

年に一度は自分と縁のある神社に正式参拝した方が良いそうです。いきなり大きい神社よりも、やはり産土神社や鎮守神社の方が効果的なようです。正式参拝ですが、より神様に近い場所で祈りを捧げることができるため、縁もより太くなるそうです。私も可能であれば行きたいですね。

初穂料は5000円のところが多いそうです。また、正式参拝は正装の方がいいそうです。場所によってはラフな格好では入れない場所もあるようでした。

 

感想

産土神社について書かれており、面白く読めました。

実は、親戚の人が産土神社マイスターという人物に騙されたので、私としては半信半疑で読みました。

 

インターネットで調べてみると、多くの産土神社鑑定士の方が出てきます。もちろん本物の人もいるとは思いますが、その真偽を確かめる手段は私は持っていません。今回は著者の真壁氏に鑑定をお願いしてみました。私は次男なので、リスクを取りたがる人間です。産土神社が本当にあるのかどうか知りたいと思い、著書も出している真壁氏にお願いしました。

 

実は、兵庫で働いている時に不思議な経験をしました。

ある時、仕事で大失敗をしてしまいました。もうどうしようもない状況なので、「神様助けてください」と神頼みしたら、他の人がより大きなミスをして、私のミスがうやむやになりました。

この1回だけなら偶然だと思うのですが、その後も同様の経験を2度しました。つまり、計3回です。私がミスをして助けを求めると、機械が止まったりして私のミスが取り出たされることが無くなりました。

この経験から、何か不思議な力があるのではないかと半信半疑になっています。12ヶ月後、鑑定結果がわかれば、また記事にしたいと思います。

 

産土神社が気になる人は、今回した書籍、「あなた担当の神様」のみつけかた 人生を変える産土神社の守護を読んでみてください。

 

最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!