M2E初心者向け!FitminのWaitlistへの登録方法を紹介

みなさんこんばんは。

 

今回はFitmintのWaitlistへ登録する方法の紹介です。

序盤の抽選に乗り遅れてしまいました。

現在Waitlist待ちで、なおかつVIPになるために行動する方法を紹介します(早くプレイできる方法)。

 

コインチェック

FitmintのWaitlistへ登録する方法

Fitmintとは

 

インド発のMove To Earnのアプリになります。

内容としては、ほぼSTEPNと同じになっています。

NFTスニーカーを購入(1足目は支給)→歩いて仮想通貨FITTを獲得→NFTスニーカーを強化して稼げるFITTを増やす→歩いて仮想通貨を獲得

という流れになっています。

 

STEPNとは異なり1足目は無料でどうやら獲得できるようです。

そのため、他のMove To Earnゲームとは異なり、低コストで始められるのがメリットと言われています。

 

一番みなさんが気になるのが、経済モデルだと思います。

以下、ホワイトペーパーの図です。

 

 

Paid Userつまり、NFTスニーカーを購入した例では、FITT tokensを稼いでお金にするのと、スニーカーを売買してお金にするモデルが提示されています。

やはりほぼSTEPNと同じ形になっていますね。

 

稼いだFITTトークンは図の上の文字にも書いてありますが、スニーカーのアップグレード、種々のアンロック、靴の修理、靴の繁殖(STEPNでいうミント)、現金に変えることができます。

 

気になったのが、FITTトークンの発行量です。

以下、発行量の図です。

 

 

FITTですが、発行量が100億と制限されています。

予定をみると、Move To Earnでは10年は発行されるようです。

STEPNと大きく異なると思ったのはここの点です。

 

STEPNでは、仮想通貨GSTは発行量無制限です。そのため、数が増えると当然価値は下がります(プレイヤーが増えると価値が大きく下がる)。

一時期GSTは1000円/GSTまで行きましたが、現在は50円近くまで下落しています。

これは昨日の図ですが、ここからさらに下落して50円に近づいております(2022年6月10日現在)。

 

ちなみに書いている間に下落して、現在53円まで落ちました。

 


しかし、FitmintではFITTに制限があることで、大きく価格が暴落することを防げるのではないでしょうか。数が膨大なため、それほど影響はないかもしれませんが、期待してます。

場合によっては、運営が大量にFITTを保持して管理することもできそうなので、これから注視していきたいと思います(ただの私の妄想ですので、話半分で聞いてください)。

 

 

なお、引用したホワイトペーパーは以下になります。

一番早いのは自分で読むことなので、時間があるときに読んでみてください。

Revolutionising the fitness. Earn NFTs and crypto tokens for…

 

 

ちなみにゲームシステムですが、FitmintはSTEPNとほぼ同じです。

靴の耐久力が75%を切ると獲得FITTが90%に落ちたりと、微妙にSTEPNと値が違いますが、ほぼ同じ機能です。

靴の見た目が変えることができるらしいのが、大きく違う点でしょうかね。

 

 

次に、FitmintのWaitlistへの登録方法を紹介します。

ちなみに他のブログを見てみるとホワイトリストへの登録方法と紹介されているものありますが、ウェイトリストだと思っています。ホワイトリストは、先行特典者だと思っています。ウェイトリストはプレイを待っている人なので、他の大多数と同じだと思っております。

ホワイトリストでは、もし当選すれば、靴を無料で配布されたり、靴を割安で購入できたりと特典があることが普通です。一方ウェイトリストでは順番を待っているので、もしプレイできるようになっても他のプレイヤーと同じ条件でプレイします。つまり特典がないパターンが多いです。

今回紹介するのはFitmintのWaitlistおよびVIPですので、ただの順番待ちの理解で紹介します。

 

FitmintのWaitlistへ登録する方法

最初にFitmintのサイトに行きます。

A Web3 fitness app where you can track your workout, compete…

 

右上、もしくは中央のApply for waitlistをクリックします。

 

以下の画面になるため、メールアドレスを入力し、Join Waitlistをクリックします。

 

登録自体はこれで終わりです。

お疲れ様でした。

と言いたい所ですが、以下の操作をこなすと早く抽選される可能性が高まりますので、操作を説明します。

 

 

登録を済ませると、以下のような画面に進めるようになるので、Click here to enterをクリックします。

もし見つからなければ、Apply for waitlistをクリックしたページの一番下にも同じものがあります。

 

 

名前とメールアドレスを追加し、Continueをクリックします。

私は本名で入力しました(Taro Gunmaみたいな感じです)。

 

人間であるか確認するため、以下のどれかでログインします。

私はDiscordからログインしました。

 

 

Discordでログインする場合は、Discordをクリックします。

そうすると以下の画面になるので、認証をクリックします。

 

 

すると以下の画面になります。

 

これはミッションをこなすほど、得点を稼げVIPになりやすくなります。

といってもライバルは全てこなしてくるので、VIPの確率を上げるためには全てこなす必要があります。

VIPですが、簡単にいうとディズニーランドのファストパスみたいなものです。VIPになると、Waitlistを抜かしてプレイしやすくなります。

 

上から順に紹介します。

Refer Friends For Extra Entories

これは招待です。

他の人を招待する必要があります。

5人になっているため、結構難易度が高いです。

インフルエンサーなら簡単かもしれませんね。

 

私はTwitterで宣伝しましたが、1人も獲得できませんでした。

 

 

招待はお好みのアプリでできます。

Fitmint アプリ

 

 

Join our discord server

これは簡単でDiscordに参加します。

Join#welcomeをクリックすれば、参加できます。

Fitmint アプリ waitlist

 

 

招待を受けるをクリックしましょう。

 

ちなみに携帯電話の方が楽なので、ここから携帯電話にシフトします。

Continueをタップします。

 

Follow@Fitmintclud on twitter

Twitter上でFitmint公式をフォローします。

Followをタップしましょう。

タップするとフォローするか出るため、フォローします。

Fitmint アプリ waitlist

 

 

Retweet @FitmintClub on Twitter

Twitter上で、リツイートします。

Retweet @FitmintClubをタップすれば、リツイートできます。

Fitmint アプリ waitlist

 

リツイートしたら、Continueをタップします。

 

 

Follow Fitmint on Linkdin

Linkdinでフォローします。

フォローをタップします。

Fitmint アプリ waitlist

 

実際にフォローしたかどうかいまいちわかりませんでしたが、Continueをタップすれば完了です。

ここは向こうの判定がガバガバかもしれません。

 

Visit@fitmintclub on instagram

インスタグラムのfitmintclubを訪問すれば完了です

Visit Fitmintclub on instagramをタップし訪問した後、Continueを押せばクリアです。

Fitmint アプリ waitlist

というより訪問したら自動でチェックがつきました。

 

 

Visit Fitmint Club on Youtube

Youtubeを訪問します。

こちらもYoutube→というところをタップすれば訪問でき、クリアになります。

Fitmint アプリ waitlist

 

Vist FitmintClub on Facebook

Facebookのページを訪問すればクリアです。

こちらもFacebook→というところをタップすれば訪問できクリアできます。

Continueをタップすれば終了です。

 

以上で、ミッションは終わりです。

Fitmint アプリ waitlist

 

正直鬼門は、フレンドを招待できるかです。

5人招待できれば、かなり嬉しいですね。

 

 

ということで、今回はFitmintの始め方を紹介しました。

私は乗り遅れてしまいましたが、今から挽回できるように準備したいと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

 

Fitmintの仮想通貨トークンFITTですが、Walkenなどと同様に、まだ仮想通貨取引所で取り扱われていません。

もし上場された場合、急騰が予想されるので、先に仮想通貨の取引所を作っておいた方が良いです。

想像してください。

持っている仮想通貨が高騰し、10倍になる様子を。

そのためのチャンスを得るためにも、海外取引所は1つは持っていた方が良いと思います。

 

 

 

私が現在使っている海外取引所は、BYBITMEXCバイナンスです。

私の予想では、BYBIT、MEXCのどちらかに上場されると思っています。

BYBITですが、もし以下のリンクで口座を作ると、20USDT、さらに特典が手に入ります。

 

MEXCですが、以下のリンクから登録すると、1080日間手数料が10%オフされます。

 

どちらか悩んだら、私はBYBITに口座を作ることをオススメします。

私の印象だと、日本でいうコインチェックがバイナンス、ビットバンクがBYBIT、ビットポイントジャパンがMEXCみたいな感じに感じています。

仮想通貨ならビットバンク

BITPOINT

 


バイナンスはスタンダードとして人気があるけど、初心者向けで全体的に価格や手数料などが高めな印象です。BNBを持っていれば割引も効きますが、ステーキングぐらいしか私は使いません。仮想通貨の上場も他の取引所より遅いことが多いです。

BYBITは機能が多く、少し操作が複雑なこともありますが、手数料もまあまあ安く、ステーキングも強いです。そして新たに上場するのもそこそこ早い印象です。バランスが取れているため、全体の取引の70%ぐらいはBYBITを使っています。先物取引もこちらを使っています。

MEXCは、手数料高めですが、他の取引所で扱っていないものを扱っているので、少しトリッキーです。トロンやジャスミーを扱っている、ビットポイントジャパンに通じるものがあると感じています。

私一押しのNXDのステーキングですが、MEXCでしかNXDを扱っていませんでした。MEXDはトリッキーさが売りだと思っています。

NexFiでNXDをステーキングする方法を紹介

 

 

 

私は、FITTの上場を楽しみに待っています。

どのような価格がつくか今から楽しみです。

今回は上記取引所を紹介しましたが、自身で一度どの取引所がおすすめか調べることをおすすめします。

上場されることはほぼ確定なので、仮想通貨の波に乗り遅れない方が良いと思います。

 

なお仮想通貨の取引はリスクが伴うので、必ず余剰資金で運用することを強く勧めます。

 

 

このブログでは、他のM2Eの記事も多数紹介しています。
興味があれば、他のプロジェクトも参考にしてください。

私の一押しはStepwatchです。

関連記事

みなさんこんばんは。   今回はMove To Earn(M2E)のStepWatchについて紹介したいと思います。 2022年7月19日現在では、Android端末しか対応しておりません。iOSは8月リリース予定だ[…]

次点では、THE SNKRZもオススメです。

関連記事

みなさんこんばんは。   今回は韓国発のM2Eゲーム、THE SNKRZ(スニーカーズ)の始め方を紹介します。 またテスト段階なので、プレイできるとしてもテスターとしてのプレイになります。 なお、2022年[…]

コインチェック
コインチェック
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!