NFT向けバナー画像の作り方を紹介

みなさんこんばんは。

 

今回はNFTのバナー画像の作り方を紹介します。

NFTを販売する際、OpenSeaなどのプラットフォームを使うと思います。多くの場合、NFTのコレクションを作成して販売します。すると、コレクションにバナー画像が必要になります。簡単に言うと、自分のコレクションを宣伝するのがバナー画像です。素人だとこれを考えるのも大変ですよね。

OpenSea

A gas-free marketplace for NFTs on Polygon. Create, buy, sel…

 

そこで定番のバナー画像を紹介します。

それがこの画像です。自分のNFT画像が大量に敷き詰められたバナーです。

 

この画像の作り方をわからない人は悩むと思います。

私も1個ずつ画像を小さくして敷き詰めればできますが、それはかなり時間がかかると思いました。

そこで画像を並べる方法を調べたので、以下に書きます。

 

ちなみに作り方ですが、フォトショップを作った方法です。

 

 

最初ですが、まずは、NFT画像を100枚入れたフォルダを作ります。

 

次にフォトショップのメニューバーのファイルから自動処理、コンタクトシートⅡを選択します。

 

 

次に設定していきます。

まず、フォルダは先ほど100枚の画像を入れたフォルダを選択します。

ドキュメントは幅1400、高さは400にします。

重要なのが、サムネールです。

縦列を5、横行を5にします。さらに、配置は横に並べる、自動間隔を使用にチェックを入れます。

OKをクリックすると画像が並べられます。

 

このように画像が配置されます。

 

各画像を端に寄せます。また、画像の上下の空白を埋め、さらに上下のサイズを調整します。

 

これを何度も繰り返し、敷き詰めていきます。

最後に、画像をまとめると下記のようになります。

 

 

違う方法も紹介します。最後にサイズを合わせる方法です。

まずは、最初にサイズを合わせず、ひたすら画像を敷き詰めます。

 

 

バナー画像は1400×400pxになので、最後にそのサイズに大きさを合わせます。

jpg形式で書き出して完了です。

 

見た目も悪くないんじゃないでしょうか。

 

バナー画像が作れないで困っている方は参考にしてみてください。

 

 

同様にFeature画像も作ってみました

 

最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!