M2Eなのにかわいい!?Walkenの始め方を紹介

みなさんこんばんは。

 

2022年6月7日21時(多分)からパブリックベータが始まったM2EゲームのWalkenの始め方を紹介します。

 

Walkenの始め方

Walkenのダウンロード、設定

最初にWalkenのアプリをダウンロードをします。

以下にアプリを貼ったので、ダウンロードしてください。

 

Walken

Walken

Walken App無料posted withアプリーチ

 

ちなみにApp版は表示されなかったので、Appストアから直接お願いします。

 

最初に広告のトラッキングが出るので、任意でタップします。

私はいつもAppにトラッキングしないように要求をタップします。

 

アカウントの作成をします。

私はいつもAppleを使っているので、Continue with Appleをタップします。

Walken アプリ

 

するとアカウントが示されるので、続けるをタップします。

(ここはプライバシー保護のため画像なしです)

 

 

最初にWalletの作成ができます。

初めてプレイする場合は、Create a new walletをタップします。

 

秘密の保持などの説明が出ます。

アドレスはダブルチェックで確認すること、シードフレーズを保管すること、詐欺に注意することが書かれています。

Got itをタップします。

Walken アプリ

 

次にノートを準備して、I’m readyをタップします。

Walken アプリ

 

12個の単語が表示されるので、Got itをタップします。

 

 

特定の順番に単語が3つ表示されるで、どの単語が正しいか選びます。

4問出るようです。

選択して、Got itをタップします。

 

 

Walletが作成されました。

Walken アプリ

 

Get CAThleteをタップします。

かわいいキャラクターをCAThleteと言うみたいですね。

多分、発音はキャスリート、キャットのアスリートです。

どことなくポケモン感が……

 

 

Let’s startをタップします。

…Walken アプリ

 

 

説明が出るので読みます。

Walken アプリ Move To Earn M2E

 

以下翻訳です。

歩いて目標を達成します。

毎日の目標達成および、歩数を稼ぐことでジェムを稼ぎます。

ジェムを使いCAThleteをレベルアップさせ、より多くのWLKNトークンを稼ぎましょう。

ブロックチェーンゲームなので、通常より長くかかるかもしれません。

こちらがWalkenに参加したウェルカムギフトです。

みたいなことが書いてあると思います。

 

最後にClaim Giftをタップします。

Walken アプリ Move To Earn M2E

 

最初にヘルスケアとの連携が出ます。

すべてオンにするをタップしましょう。

Walken アプリ Move To Earn M2E

 

右上の許可をタップします。

 

 

Walkenのシステム紹介

初期画面は以下の画面になります。

Walken アプリ Move To Earn M2E

 

 

これであとは歩くだけになります。

ちなみにアプリダウンロード前に歩いてしまうと、歩数が引き継がれません。

ダウンロードしてから歩くようにしましょう。

 

 

今回がパブリックベータということで、アルファ版をプレイしていた人はWLKNトークンを持っているようです。

 

Walkenは基本的に歩く(ジェムを稼ぐ)→Competitionsで戦う(WLKNを稼ぐ)→ジェムやWLKNを使ってレベル上げのサイクルを回すことになります。

歩くとCompetitionsでも勝ちやすくなるので、どんどん歩きましょう。

レベル上げにも歩くことは必要です。

歩くとジェムが稼げ、レベルを上げられます。

レベルを上げると対戦で勝て、WLKNが稼げます。

 

お金がある人はどんどんマーケットプレイスで購入するのもありです。

このようにCAThletesが売られています。

Walken アプリ Move To Earn M2E

 

ただし、詐欺まがいの値段で売られていることもあるため、まずは価格を把握した方が良いです。

特にCommonを高値で売っていることもあるため、気をつけましょう。

私の体感では、20SOL前後でUncommonが取引されているイメージです(リリース初日)。

 

STEPNとは異なり、自分で任意のパラメーターは上げられません。

そのためレベル上げも大事ですが、装備も大事になります。

 

 

装備は先ほども紹介しましたが、マーケットプレイスで購入できます。

ブーストしたい人は、ソラナをWalletに送り、購入しましょう。

Walken アプリ Move To Earn M2E

 

My WalletからSOLのアドレスが表示できるので、このアドレスに送金しましょう。

 

Walken アプリ Move To Earn M2E

 

送金方法としては、上の黒色で隠した右側のQCコードをクリックします。

すると以下の画面が表示されます。

Walken アプリ Move To Earn

 

 

このアドレスをコピー(aaaaaの部分)、もしくはQRコードを読み取ります。

私はMEXCからSOLを送りました。

詳しくは以前の記事で書いたので、参考にしてください。

以下の記事の操作と逆になります。

MEXCでWalkenのアドレスを登録し、WalkenにSOLを送ります。

海外取引所MEXCに仮想通貨を送金する方法

 

 

Walkenに送金すると、以下のようにSOLが表示されるようになります。

これを使って、アイテムなどを購入できます。

Walken アプリ Move To Earn

 

 

正直、直接CAThletesを購入するよりも、こちらのCAThletes lootboxesを購入した方が良いです。

画像には写っていないですが、プレミアムCAThletes lootboxesは10000WLKNで購入できます。

Walken アプリ Move To Earn M2E

 

なぜなら、Legendaryの出現確率も5%ですから。

アルファ版からやっていた人はこれを購入して、ソラナで販売して利益を出しているようです(私はアルファ版をプレイしていないのですが、もしかしたら最初のCAThletesでLegendaryなどが出ているかもしれません)。

Walken アプリ Move To Earn M2E

 

ですが、これを購入するためにはWLKNが必要です。

しかし、現在WLKNは上場していないため、獲得するためには後述するCompetitionsで勝たないといけません。

勝つためには、強いCAThletesや装備が必要です。

ということは、ソラナで購入する必要があります。

という流れになっています。

 

結局、投資資金が必要そうですね。

ちなみにLegendaryは200ソラナで売られていました。

100万円ぐらいでしょうか。高い……

ちなみに騙そうとしていた人は、Commonの一番安いやつを5000ソラナで売っていました。

みなさんは騙されないように。

 

 

ちなみに私はRareを購入することにしました。

仕事の合間で見てみると、RareのCAThletesが25SOL売られていました。

日本円で、12.5万円です。

これはチャンスと思い、15分ぐらいで送金するも、すでに売れていました。

 

そこで、待っていると、29SOLから32SOLで販売されていました。

チャンスと思うも、なぜか購入できませんでした。

Walken アプリ Move To Earn

 

上記画像のように読み込み中になってしまいます。

そして、必ず失敗と出ました。

Walken アプリ Move To Earn

 

 

何度やってもダメでした。

以下のように読み込み中になってしまいます。

Walken アプリ Move To Earn

 

 

ですが、実際は運が良かったです。

この後、2~3時間後に、Walken公式から、CAThletes lootboxesやitem lootboxesが販売されることが告知されました。

 


まだ日程は未定ですが、10000個販売するそうなので、これを購入した方が絶対良いです。

値段は、CAThletes lootboxesが1, 2, 4 SOL、Item Lootboxesが0.3, 0.6, 2 SOLです。

レア度は、先ほど紹介したものに対応していると思います。つまり4SOLのものを買えば、5%の確率でLegendaryが出ると思われます。

楽しみですね。

期待して待ちましょう。

 

 

レベル上げは、Collectiblesで自身のCAThletesを選んでレベルを上げられます。

Walken アプリ Move To Earn M2E

 

レベル横の+を選択すれば、ジェムを消費してレベルを上げられます。

ちなみに1000歩で1ジェム獲得できます。

Walken アプリ Move To Earn M2E

 

 

最後にCompetitionsを紹介します。

簡単にいうとPvPで戦います。

…Walken アプリ Move To Earn M2E

 

Competitionsはリーグが分かれており、League1~6まで分かれています。

ランクが上がるほど稼げるWLKNが増えますが、それだけ勝つのが難しくなります。

 

参加するためには、Compete in Leagueを選択します。

私はLeague1に参加しました。

 

 

競技を3つから選びます。

Walken アプリ Move To Earn M2E

 

簡単にいうと、短距離か都市のレースか、マラソンかです。

自分の持っているCAThletesの能力値に合わせて選ぶといい気がしますが、それほど能力値は関係なさそうでした。

ただ、よく見ると、競技によってその能力値に高い倍率が掛かっている印象でした。

正確にはわかりませんが、私の予測としては高い倍率だと思っています。

ホワイトペーパーみて調べます。

私はSprint runningを選びました。

 

 

自分の持っているCAThletesをタップします。

Walken アプリ Move To Earn M2E

 

 

次に敵が読み込まれます。

結構マッチングに時間がかかります。

Walken アプリ Move To Earn M2E

 

ちなみに私は60分歩いた後でしたが、ダウンロードが遅かったため歩数0です。

ですが、相手もほぼ同じ能力の相手だったため、勝つことができました。

 

0.1WLKN獲得です。

Walken アプリ Move To Earn M2E

 

Claim rewardをタップして、報酬を獲得します。

 

 

目を離した隙に戦闘が終わってしまったため、もう一度撮影しました。

こんな感じで能力を比べて戦います。

 

 

今度は敵の方が強く負けてしまいました。

初期能力は変わらないので、レベルの低いリーグでは歩いたら勝てると思います。

24h Stepsでブーストできるので、弱い人はとにかく歩くと良さそうです。

Walken アプリ Move To Earn M2E

 

 

ちなみに歩くと、歩数が加算され、能力値がブーストされます。

正直歩数と、競技の能力値が非常に重要でした。

たくさん歩きましょう。

 

 

たくさん歩くと、ジェムがもらえます。

以下のように起動するたびに、細かく歩数が反映されます。

WalkenはSTEPNなどと異なりStratボタンを押す必要がありません。

AgletやStepのようにボタンを押さずに済みます。

他のM2Eのゲームとも相性が良いと思うので、やる価値はあると思います。

歩数 Walken アプリ Move To Earn

 

 

Walkenをやる価値があるというのには理由があります。

実は、最後でも説明しますが、まだ仮想通貨WLKNが上場していないのです。

ほとんどのM2Eの仮想通貨は上場時に急騰し、そして暴落します。

 

しかし、Walkenはまだ上場しておらず、稼ぐチャンスはまだまだあると考えています。

そう考えると、今のうちに参入することは、序盤で安全に利益を出すことにもつながります。

STEPNで痛い目を見た私は、常々早く参戦することは大事だと思っております。

ぜひ、Walkenへの参加を検討してみてください。

無料でもできるのが、かなりの強みですね。

 

私のWalkenの戦略を紹介

最後に私が現在考えているWalkenの戦略を紹介します。

Walkenをプレイする多くの人の目的は、稼ぐことだと思います。

もちろん健康になることはとても重要ですが、お金がないと健康を考えても意味がないと思います。

M2Eで健康のため60分歩いているけど、仕事で18時間毎日働いて体を壊したのでは意味がありません。

そのお金を稼ぐことですが、私はほとんどのM2Eのゲームで、初期投資をしてスタートダッシュを決めた方が良いと考えています。

 

例えば、STEPNでは、序盤でUncommonのスニーカーを購入して、稼げるGSTを多くしました。

よく、M2Eは無料で稼げるから良いなどの話も聞きますが、無料だとリターンはほぼありません。

リスクを冒してある程度の金額を投資してこそ、リターンを得ることができるのです。

 

私はトリマというアプリをやっていますが、やはり無料だけあってほとんど稼げません。

トリマ-移動するだけでポイントが貯まるお小遣い稼ぎアプリ

トリマ-移動するだけでポイントが貯まるお小遣い稼ぎアプリ

GeoTechnologies Inc.無料posted withアプリーチ

 

 

知らない人のために紹介しておくと、トリマは移動するだけでポイントが貯まり、貯まったポイントをAmazonギフト券などと交換できます。

また、歩数でもポイントが貯まるため、M2EのNFTゲームと相性は良いです。

しかし、稼げた金額はまだ0円です。

一度もAmazonギフト券を貯めたことはありません。

これは無料だからしょうがないのですが、無料だとほとんど稼げないことは理解しておくべきです。

 

 

先ほども書きましたが、私は序盤で、RareのCAThletesを購入して、WLKNを稼ぐつもりでした。

しかし、運良く、CAThletes lootboxesが買えることを知り、高値掴みすることは避けることができました。

今の計画ではこれらのCAThletes lootboxesを購入し、対戦に勝ちやすくしてWLKNを稼ぐつもりです。

そのために、現在稼いでいるジェムは全て温存です。

CAThletes lootboxesが購入出来次第、購入できたレア度の高いCAThletesを育てていくつもりです。

 

現在は、以下の購入数で検討しています。

CAThletes lootboxes:2個

Item lootboxes:4個

 

どちらも最高レア度のlootboxesを購入するつもりです。

つまり、CAThletes lootboxesが4SOL×2個=8SOL、Item lootboxesが2SOL×4個=8SOLです。

合計16SOL=8万円ぐらいを投資予定です。

 

購入後はあまりレベルを上げずに原資回収を始めるつもりです。対戦にギリギリ勝てる程度のレベル上げで済ませようと思っています(WLKNが必要になったらあまり上げない予定)。

最初に手に入れたCAThletesのレベルは上げず、購入したCAThletesにジェムを使ってレベルを上げる予定です。

 

STEPNでは、原資回収を早くするため、とにかくレベルを上げて、靴を増やしました。

しかしその結果、レベル上げの時間が長引き、その間に稼げる仮想通貨の価格が下がってしまいました。

そのため、Walkenの人気があるうちに仮想通貨を売った方が良いのではないかと思っています。

 

 

冗長になってしまったので、最後に簡単にまとめます。

とにかく歩いてジェムを稼ぐ(ジェムを温存)→毎日対戦してちょっとでもWLKNを稼ぐ→レア度の高いLootboxesに8万円投資→温存していたジェムでレベル上げ→対戦を優位に進める(レベルは上げない方針)→稼いだWLKNを現金化

もし戦略が考えられないという人は、参考の一助にしてみてください。

あくまで1つの考えですが、たたき台にはなるはずです。

 

 

 

ということで、今回はかわいいキャラクターが魅力なWalkenを紹介しました。

正直伸びるM2Eな気がしています。

無料でできるため、ダウンロードだけしておくのも良いのではないでしょうか。

私は他のM2Eとともに、少なくとも登録だけしておきたいと思います。

今のところ、SOLでCAThletes lootboxesを購入することを検討しています。

みなさんも、ぜひプレイしてみてください。

 

 

 

最後に宣伝告知です。

Walkenですが、WLKNという通貨が稼げます。

 

現在は上場されていませんが、上場された場合、急騰することが考えられます。

私としては、海外仮想通貨取引所のBYBITに上場されると思います(まだ正確にどこだかわかっていません)。

 

BYBITで登録した場合、20USDTおまけに貰えます。

また豪華な特典を受け取るチャンスもあります。

 

 

仮想通貨はワクワク感が大事だと思っています。

もしWLKNが上場したらどうなるだろう、どのぐらい高騰するだろう?という期待が一番楽しみな部分です。

もし100万円稼げたら高いシマノの釣竿を買おうと思ったり、Audiの車を買おうなどと期待に胸を膨らませる瞬間が一番楽しいです。

海外取引所があるとその夢が叶う可能性が、国内取引所よりは高いです。

ぜひ、検討見てください。

今動けば、人生が変わるかもしれません。

 

 

アクシーインフィニティの仮想通貨AXSですが、最初は15円でしたが高騰し、最高価格18000円まで高騰しました。

簡単に計算して1000倍以上、1万円買っておけば1000万円になった計算です。

 

こういう時動ける人が強いです。

行動はお早めに。

私はすぐ行動するようにしています。

想像してください。

持っている資産が10~1000倍になる様子を。

そうするとワクワクしますよね。

 

 

なお、仮想通貨を購入する際は、くれぐれも余剰資金で運用するようにお願いします。

上がることもあれば、当然下がることあります。

仮想通貨は余裕を持って運用することを勧めます。

 

 

 

なお追記ですが、BYBITで2022年6月13日にWLKN上場の情報が発表される予定です。

 

 

BYBITで是非登録してください。

BYBIT登録の際は、私のリフェラルコードを入力すると、20USDTや種々の特典を受けることができます(上記リンクから行けば既に入力されているはず)。
よろしくお願いします。
35072
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!