利根川の鮎釣り:初めてサクラマスを見ました

みなさんこんばんは。

 

今回、利根川の鮎釣りに行ってきました。

 

使った鮎竿は、銀影エアTYPES H85です。

ソリッド穂先使用です。

2024年に購入し、使用しています。

(リンクは9m)

created by Rinker
¥134,750 (2024/07/18 10:30:37時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

基本的に、針はオーナーばりさんの一角を使用しています。

解禁初期は6号、順次大きくしていきます。

(ポイント3倍大感謝セール)オーナー 一角 いっかく 8号

 

ルアーを使用する際には、改良トンボを使用しています。

オーナー 改良トンボ 8号

 

掛けばりは、ほとんどダブル蝶バリを使っています。

 

なお、釣りの撮影はGoPro HERO12を主に使用しています。

 

利根川鮎釣り釣行記

鮎釣り

今回は2024年7月3日に利根川に鮎釣りに行ってきました。

水位は1.68mでした。

ただし、17時より水位が2.13mになっています(藤原ダムの放水らしいです)。

 

今回も利根川で、母親との鮎釣りです。

一番上流まで行ったのですが、水がないためかなり大変そうでした。

 

敷島公園も見たのですが、渇水のため場所も少なかったです。

ちなみに釣り人は15人ほどはいました。

 

横手大橋も候補だったのですが、一人釣り人がいたので、避けました。

 

そこで、さらに下流に行き釣ることにしました。

入った場所は、瀬の上流です。

 

使ったルアーは、流鮎VIBです。

大会の練習も兼ねています。

 

鮎のハミ跡があったのですが、反応はありませんでした。

しかし、キラキラと魚は見えていました。

 

今回も、鮎が跳ねていました。

そこで鮎だと思い狙うと、ヒット。

 

15cmぐらいなので鮎だと思ったのですが、ウグイでした。

釣果はそれだけでした。

 

流れの強い瀬も釣ったのですが、全く反応はありませんでした。

15時から16時までで釣り終了です。

母も反応なしとのことでした。

 

ここまで釣れないので、まだしばらくは釣れないと思います。

敷島公園の方で釣れているようですが、放流した鮎のような気がしています。

もしくは、1匹目が釣れると、釣れるのかもしれません。

 

 

本当は、明日は行く予定はなかったのですが、水位が40cmほど増えたので、明日も行くかもしれません。

ちなみにサクラマスらしき魚影が、私の2~3m横を通り過ぎるのを見ました。

 

 

一応、動画を撮ったのですが、なかなか見えず。

顔は、川の上から見るとイワナ系に見える顔でした。

実際に釣ると、ヤマメ系の顔なんでしょうか。

 

あとは、群馬漁協のブログを見ると、利根大堰で大量の俎上が見られるそうです。

そこで、ライブカメラを見ると、確かに大量の鮎が。

きちんと追い星も確認できます。

 

釣りに行ったのは7月4日ですが、ブログを書いているのは7月8日です。

もしかしたら、俎上鮎が釣れる環境になっているかもですね。

楽しみです。

 

2024年 鮎釣り記録まとめ(2023年鮎釣りを開始2023年は48回釣行)

49回目:2024年6月1日:4匹:11時間(6時~17時):水位0.18m:神流川 時速0.36

50回目:2024年6月3日:0匹:2時間(13時~15時):水位2.35m:利根川 時速0

51回目:2024年6月5日:6匹:5時間(12時~17時):水位0.4m:神流川 時速1.2

52回目:2024年6月6日:0匹:5時間(11時~16時):水位0.34m:神流川 時速0

53回目:2024年6月7日:0匹:3時間(12時~15時):水位1.84m:利根川 時速0

54回目:2024年6月11日:9匹:5.5時間(12時~17.5時):水位0.2m:神流川 時速1.64

55回目:2024年6月12日:3匹:3.5時間(12時~15.5時):水位0.19m:神流川 時速0.86

56回目:2024年6月14日:2匹:3時間(12時~15時):水位0.17m:神流川 時速0.67

57回目:2024年6月16日:0匹:3時間(7時30分~10時30分):水位0.15m:神流川大会 時速0 

58回目:2024年7月2日:0匹:2.5時間(10時30分~14時):水位1.84m:利根川 時速0

59回目:2024年7月3日:0匹:2.5時間(11時30分~14時):水位1.68m:利根川 時速0

60回目:2024年7月4日:0匹:1時間(15時~16時):水位1.68m:利根川 時速0