利根川の鮎釣り:今日も連続坊主記録を伸ばし中

みなさんこんばんは。

 

今回、利根川の鮎釣りに行ってきました。

 

使った鮎竿は、銀影エアTYPES H85です。

ソリッド穂先使用です。

2024年に購入し、使用しています。

(リンクは9m)

created by Rinker
¥134,750 (2024/07/18 10:30:37時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

基本的に、針はオーナーばりさんの一角を使用しています。

解禁初期は6号、順次大きくしていきます。

(ポイント3倍大感謝セール)オーナー 一角 いっかく 8号

 

ルアーを使用する際には、改良トンボを使用しています。

オーナー 改良トンボ 8号

 

掛けばりは、ほとんどダブル蝶バリを使っています。

 

なお、釣りの撮影はGoPro HERO12を主に使用しています。

 

利根川鮎釣り釣行記

鮎釣り

今回は2024年7月3日に利根川に鮎釣りに行ってきました。

水位は1.68mです。

 

釣法は、延べ竿、ルアーです。

鮎が取れたら、囮を使った友釣りに移行予定です。

 

今日も母との釣行です。

前日は、下流で釣ったので、今回は上流に行きました。

 

今日は珍しく、横手大橋にアユイングらしき人が1人いました。

また、グリーンドーム前は3人ほどいました。

 

大渡橋から下の瀬には2人、大渡橋真下の瀬には6人、管理棟にかけても数人の釣り人が見えました。

大体、ルアーと延べ竿が半々ぐらいでした。

 

目的の上流に行くと、たまたま帰ってきた釣り人の方がいたので、声をかけてもらうと囮屋さんの方でした。

お名前は聞き取れなかったのですが、多分高野さんでしょうか。養殖をしていない方の囮屋さんとのことでした。

今日は9時から3時間で0匹とのことでした。

 

ただ、ニジマスがかかったということで、35cmぐらいのニジマスを見せてもらいました。

口の中には、イカリが挟まっており、多分ですが、囮が鬱陶しくて噛みつこうとしたらイカリが挟まった感じでしょうか。スポッと、結構奥までイカリが入っていました。

 

あとは、最近アユイングのトラブルが多いそうです。

特にアユイングを知らない人は、30mぐらい糸を出してしまうそうなので、友釣りの人を釣ることがあるそうです。

リールを使う鮎釣りの際は、お気をつけ下さい。

サクラマスと違い、10mほどの距離があれば、普通に近場でも鮎は釣れます。

 

ということで、11時30分から釣り開始です。

驚いたのは水のなさです。

 

4月2日は、増水で河原がほとんど水没していましたが、今日は逆でした。

水がほぼありません。

 

 

友釣りの囮屋さんが釣れないのなら、かなりシビアな状況だなと思いました。

これは反応がなさそうだと思いましたが、釣れない気持ちで挑みました。

 

 

使ったルアーは、ジャッカルオトリミノー88と流鮎と擬鮎です。

前日とは、違う攻め方ができるようにルアーを変えました。

【1日限定抽選くじ!当選確率1/2】ジャッカル(JACKALL) オトリミノー 88 【ネコポス配送可】

 

ハミ跡は非常に多かったですが、肝心の鮎は反応無しでした。

水中も、真っ黒に磨かれた石も多かったです。

 

鮎自体はかなり多くいたので、30匹ぐらい跳ねたのは見ました。

しかし鮎がかかることは一度もありませんでした。

 

流鮎で一回オイカワ15cmがかかったのですが、鮎だと思ったら臭かったので残念でした。

綺麗な背がかりだったので、引き抜くまでは鮎だと思いました。

今日は、母がGoProを車に置いてきたので、写真はありません。

その1匹で終了でした。

 

今日は鮎が跳ねた場所を見て、その場所にルアーを投げる戦法も使いましたが、釣れず。

オイカワはルアーを投げた瞬間に釣れたので、本当に鮎のような反応でした。

 

その後も、キラキラ光る場所に入れたり、緩い場所、早い場所、岩がピカピカな場所なども試すも反応無しです。

私の下流にサクラマス狙いのルアーマンがいましたが、多分釣れていませんでした。

水位がないため、サクラマスが隠れる場所がほぼ皆無でした。

母も釣れませんでした。

 

ということで、今回も釣れず。

鮎自体は多いので、1匹釣れればそのあとは釣れそうな気がします。

その1匹を釣るのが難しいのですが。

 

釣り人はかなり増えているので、釣れる時期にはきていると思います。

ただ、海産の鮎なので、もうちょっと季節が進んでも良いのかなという感じでしょうか。

 

本当は神流川に釣りに行きたのですが、母がコツを掴んでどうしても利根川に行きたいとのことなので、あまりルアーで釣れそうにない利根川にしばらく行こうと思います。

 

水位1.68mまで下がると、かなり釣り自体が厳しそうに思っています。

ちなみに、今日はジャイアンツが敷島公園にきていたので、すごい混み具合でした。バラ園の駐車場は満杯でしたね。

 

今日も大渡橋のカメラに釣り人が写っています。

この場所も良さそうなので、いつかは釣りたいです。

 

2024年 鮎釣り記録まとめ(2023年鮎釣りを開始2023年は48回釣行)

49回目:2024年6月1日:4匹:11時間(6時~17時):水位0.18m:神流川 時速0.36

50回目:2024年6月3日:0匹:2時間(13時~15時):水位2.35m:利根川 時速0

51回目:2024年6月5日:6匹:5時間(12時~17時):水位0.4m:神流川 時速1.2

52回目:2024年6月6日:0匹:5時間(11時~16時):水位0.34m:神流川 時速0

53回目:2024年6月7日:0匹:3時間(12時~15時):水位1.84m:利根川 時速0

54回目:2024年6月11日:9匹:5.5時間(12時~17.5時):水位0.2m:神流川 時速1.64

55回目:2024年6月12日:3匹:3.5時間(12時~15.5時):水位0.19m:神流川 時速0.86

56回目:2024年6月14日:2匹:3時間(12時~15時):水位0.17m:神流川 時速0.67

57回目:2024年6月16日:0匹:3時間(7時30分~10時30分):水位0.15m:神流川大会 時速0 

58回目:2024年7月2日:0匹:3.5時間(10時30分~14時):水位1.84m:利根川 時速0

59回目:2024年7月3日:0匹:2.5時間(11時30分~14時):水位1.68m:利根川 時速0