仮想通貨のMATICをガス代無料で他の仮想通貨から変換する方法

みなさんこんばんは。
今回は、仮想通貨のMATICをガス代無料で変換する方法を紹介したいと思います。
コインチェック

仮想通貨MATIC

私はNFTをデプロイするため、仮想通貨のMATICが必要になりました。
本来であれば、メタマスクをポリゴンに接続した際、無償で少量のMATICが手に入れられるはずでした。私もイーサリアムをポリゴンのネットワークに移動させましたが、獲得できませんでした。
多くの人数の人がポリゴンに接続していると、回線がひっかかり入手できないこともあると聞きました。
そこで、スマホ版のメタマスクをポリゴンに接続すると入手できると聞きましたが、接続しても私は入手できませんでした。
次に、イーサリアムをMATICに変換することにしました。
Quickswapというサイトでガス代をイーサリアムで使うことで、変換できると調べました。そこで実際にやろうとしましたが、ガス代はMATICであるため、最初の種MATICがないと換金すらできません。
次に、メタマスクのSwapを使うとガス代がイーサリアムでできると調べました。実際にやると、こちらも再びMATICがガス代として必要なため、結局できませんでした。
次に、SushiSwapがイーサリアムのガス代でできると調べましたが、こちらもMATICがガス代として必要でした。
そこで、次に無料でMATICがもらえるサイトがあると聞きましたが、怪しくて挑戦するのはやめました。調べると詐欺に遭ったというブログもありました。
そこで、次にバイナンスか、MATICを扱ったサイトを登録しようと思いました。
しかし、日本の金融庁の認可を受けていないサイトは少し嫌だなと思い、踏みとどまりました。
そこで、調べていくと、ガス代無料で仮想通貨を変換できるサイトがあるということを調べました。
それがこちらです。
Dfyn exchangeです。
このサイトは、ガス代無料で仮想通貨を変換できます。
正確には、ガス代はかかりませんが、手数料として最後に少し仮想通貨を取られます。
正直期待はしていませんでしたがうまくできました。
Dfynを使う際、右上のボタンをonにするのが重要です。これでガス代が掛からなくなります。
Approve WETHをクリックします。
右上に承認の文字が表示されたので、右側のSwapを選択します。
最後にConfirm Swapをクリックします。
これで私は失敗しました。
実は、間違ってWMATICと入力していたからです。他のサイトではMATICはWMATICになっていることがありました。そのため、これを読んでいるあなたは気をつけてください。マークもポリゴンになっているのに騙されました。
改めて、MATICへ変換しました。
2度目はApprovedの必要がないようで、Swapからクリックできました。
1回目はなぜかDismissと出て失敗しました。
しかし、再度挑戦したところ無事成功しました。
無事、MATICを手に入れることができました。
多分、多くの方が、MATICを手に入れられず困っていると思います。
ある人は、無償と書いてある詐欺サイトで騙され、ある人はバイナンスなどの外国の仮想通貨取引所を利用していると思います。
しかし、Dfynを使えば、ガス代フリーでできました。私と同じく困っていた人は使ってみてください。今のところ私は大丈夫ですが、一応調べてから使用した方が良いと思います。
コインチェック
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!