上野村漁業協同組合管轄「日向沢」「住居附沢」釣行記(2022年4月中旬)

みなさんこんばんは。

 

今回は、日向沢、住居附沢に行ってきたのでその記録を報告します。

感想は、やっぱりいつもの……新しい場所はそうだよね。といった感じです。

 

使ったテンカラロッドはニッシンゼロサム3608 7:3、ラインはヤマトヨテグスのレベルラインを使用しました。

ニッシン ゼロサム テンカラ 7:3 3608 3608

 

 

中ノ沢釣行記

釣行編

朝7時分に起き、9時10分に出発にしました。

10時30分に道の駅上野に到着です。腹痛のため休憩です。

残念だったのか、便器にタバコが。

タバコはちゃんと捨てようね。というより、子供用便器にタバコを入れるんじゃないよ!

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

今日は26度まで上がるということで釣り人も多かったです。

確認できた釣り人の数ですが、南甘漁協で7人、上野漁協で13人でした。

 

日向沢釣行

今日も、中ノ沢最上流部を歩くつもりでした。

しかし、今日はとてつもなく混んでいました。しおじの湯から中ノ沢毛鉤専用区までで5台の車がありました。

ひどいところでは、50mぐらいの距離でカーブからカーブまでの間隔で車が停まっていました。

 

最上流部まで行きましたが、車が2台止まっていました。

どちらも熊谷ナンバーで車に釣りのマークがあったため、釣り人と推測できました。

 

前回の釣行で日向沢に停めていた人がいましたが、今回はいませんでした。

そのため、今日は日向沢で釣ることにしました。

 

11時20分釣り開始です。

上から見るとこんな感じです。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

もちろん反応はありません。

雰囲気はかなり良いです。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

が、木が多すぎてテンカラには不向きです。

私の360cmの竿では取り回しに難があるため、270cmぐらいがいいでしょう。

とにかく10投中、9投は木に引っかかる有様でした。

 

 

木の橋がかかっていて、若干生活感がありますね。

この場所に稚魚がいましたが、投げられませんでした。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

 

とにかく反応がないのと、そもそ投げられないので、散策が中心です。

まれに開けた場所があると投げるのですが、反応はありません。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

 

 

ここに魚がいたのですが、残念ながら逃げられました。

投げられないストレスで慎重さがなくなり、それで逃げられる悪循環です。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

雰囲気はとてつもなく良いんです。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

 

よく見ると新緑が。

もう夏ですね。とにかく暑かったです。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

 

この場所は落ち込みが中心です。

私の浮く毛鉤ではかなり不利でしたね。沈む毛鉤中心の人の方が良さそうです。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

 

大場所が多いです。

ルアーマンの方が釣れそうな感じです。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

どうせ釣れないな。

と思っていると、20cmぐらいのイワナがヒット。

しかし、2秒ぐらいで針が外れてバレます。

 

まさかそんな良型が自分の毛鉤に食いつくなんて。

常に準備していないとダメですね。

 

その後、1分ぐらい間隔を空けてから同じ場所を狙いましたが、もう反応することはありませんでした。

 

 

と思っていると、ビックサイズのカエルが目の前を通り過ぎて行きました。

推定15cm弱。慌てて撮影するも、半身しか撮れませんでした。とにかくデカかったです。

ちなみにこのカエルは、かなり流下してきていて、この後4体流れてきました。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

面白いのが、基本は泳がずに流されるままなんですよね。

もし見かけたら観察してみてください。でかいです。

 

 

上に登ると釣りが困難に。

とにかく木が多すぎて、釣りになりません。

ポイントとしては良いかもしれませんが、狙うのが難しいですね。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

またしても大場所がありました。

狙うも、私の浮く毛鉤ではもちろん釣れません。というより大場所で1匹も釣れたことないですね。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

ちなみに、この場所の左側から遠巻きに登れそうだったのですが、一度滑ったことと、100回登ったら5回ぐらいは落ちそうだったので、登るのを諦めました。

ほぼ100%の成功確率がないと登らないようにしています。というのも、2年前100%登れる場所から滑落して大怪我をしたためです。

自信がある人は、登ってみてください。

私は引き返しました。

 

途中パンを1個食べ休憩です。

 

13時から下流側を探索します。

以前中ノ沢の下から上流に登れるという話を聞きました。

そのため、下流側から登れるかを見ようとしました。

 

 

日向沢ですが、下流側は降りる場所が難しいです。

無理すれば降りれそうですが、結構な斜面なので悩みました。

が、とりあえず保留して下流側を見ることに。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

中ノ沢ですがどうやら毛鉤専用区なので、下から林道側に登るのは難しそうでした。

中ノ沢毛鉤専用区を調べてみると、堰堤まではC&R区間です。

つまり有料でないと釣れないはずです。

以前聞いたおじいさんは、毛鉤専用区になる前の話をしていたみたいです。

残念ですが、とりあえず日向沢で釣ることにしました。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

ちょっとだけ無理すれば降りれそうな場所があったので降りることにしました。

こんな感じです。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

画像でみると結構急でしたが、体感ではそれほどではありませんでした。

正午に引き返した場所の方が危なそうでしたね。

 

 

川に降りるとこんな感じです。

人工の里側みたいな感じですが、魚の反応はありません。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

登っていくと、途中でライズしているポイントを発見しました。

うまく投げられましたが、サイズが小さすぎてか乗りませんでした。

 

その後何度も投げるも上手く投げることができません。

天然の要害で、左に木、正面に木、右上に木でテンカラでは歯が立ちませんでした。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

右上の木が厄介でした。

毛鉤を2個無くしたので諦めました。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

登っていくと、急に急峻な地形になりました。

反応はありません。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

 

落ち込みのポイントが多いです。

やはりルアーマン向けでしょうか。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

 

先ほど同様に華厳の滝のような滝が出てきてしまい、登れなくなりました。

画像手前は登れるのですが、奥の滝が登れず、ここで終了です。

残念ながら、今日は諦めることに。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

来た道を戻るのも手だったのですが、どうしても面倒だったので、急峻な斜面を登ることに。

ちょっと不安でしたが、登れました。

横から見ると、そうでもないですね。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

 

画像だとそんなに怖くないですが、高所恐怖症の私には怖かったですね。

さらに怖いのが、ここを直接降りている人がいる事実です。

私は横から登ってきたのですが、ここを直接登った、もしくは降りた足跡がありました。どんな健脚でしょうかね。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

 

ちなみに先ほどの華厳の滝をパシャリ。

上から見ると大したことないように見えたのですが、無理でした。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

14時10分に車に乗り込みました。

 

 

ちょうど同じ時間で熊谷ナンバーのおじさん2人組が帰っていきました。

高齢者マークをつけた2人組で80歳前後ぐらいでした。元気ですね。

あと車が1台残っていると思ったので、中ノ沢ではなく違う川に行くことにしました。

 

 

そういえば、上野は今桜が満開でした。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

ちなみに、ちょうど林業関係者が道路の木を切っていて、通れないことがあります。

私は行きと帰りにバッティングしてしまったので、暇なので写真を撮っていました。

昼間は仕事をしているみたいなので、朝か夕方に通るとバッティングしないと思います。

 

途中、トイレで川の駅に寄りました。

ここで西沢に行くか、別の川に行くか悩みました。

西沢も魅力的ですが、毎回同じ場所だと選択肢が増えないので、住居附沢に行くことにしました。

 

住居附沢釣行

14時45分から釣り開始です。

 

正直釣れそうな感じはしませんでした。

なんでしょう。塩の沢川みたいな感じです。ちょう水量が少なくて、魚いる?という感じでした。とにかく調査と割り切り川に入りました。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

 

深いポイントですが、反応はありません。

これだけアクセスがいいと、釣り人も多いでしょうね。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

ちなみに、上野役場付近のC&R区間は大盛況。車が20台近く停まっていました。やばいです。

正直、同じ場所で釣る釣り方は私には面白味が感じられないのですが、安全な場所で確実に釣れそうなのが魅力の1つでしょうか。

川に登る系のC&R区間、岐阜県の白川にあったと思うのですが、ああいう場所には行ってみたいと思いますね。

 

 

途中、稚魚が逃げるのを確認して、魚がいることは確認しました。

あとは、超ビッグなアメンボを発見しました。大きさが伝わらないのが残念です。

毛鉤で言ったら、#1ぐらいです。超でかいです。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

 

このポイントですが、ヤマメがアタックしてくれましたが乗りませんでした。

多分ですが、サイズが合わなかったと思います。

稚魚しかいませんかね。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

 

こちらのポイントも、アタックしてくれましたが、同様に乗らず。

後で考えたら、先行者がいたための、鋭い当たりだったのか。どうでしょう。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

ここら辺は釣りやすいですが、釣れるサイズはいなそうです。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

ちょうど、5km/hぐらいでノロノロ走る車がいました。

多分ですが、釣り帰りのおじさんだと思います。じっくり私を値踏みしていました。

ここは釣ったから釣れないよと心の中で思っていたのでしょうかね。

 

 

こちらのポイントも、ヤマメらしき魚がアタックしてくれましたが乗らず。

疲れが出ているのか、集中力がないのか、流す場所も悪かったかもしれません。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

ここは良さそうなポイントでしたが、反応はありませんでした。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

 

気づいてしまいました。

カエルの卵が。

ちょっと気持ちが悪くなり、帰りたい気持ちになりましたが、踏みとどまりました。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

ちなみに卵の守護者もいました。

卵の近くにビッグなカエルが見守っていました。これにもビビりました。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

 

ポイントはまあ悪くないのですが、これから反応は皆無です。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

 

登っていくと雰囲気が出てきました。

しかし、木が邪魔で結構引っ掛かりました。

難しいですね。竿は300cmぐらいが良さそうです。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

 

そして風が出てきました。

実は台風が近づいており、深夜に雨の予報です。

テンカラが投げられないくらいの風なので厄介でした。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

 

 

雰囲気はありますが、反応はなしです。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

 

ここも良さげですが、私の毛鉤は相性が悪く、反応はありません。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

 

魚がいないのか、と思っていましたが、そこそこのサイズの死体はあります。

魚はいるようです。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

 

16時30分に堰堤に到着しました。

確か、堰堤から禁漁区間だったはずです。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

 

と思っていたら、3号堰堤でした。

まだ上に禁漁の看板がないため、登ることにしました。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

 

しばらく歩いてから降りると、雰囲気がある場所に出ました。

しかし相変わらず反応はありません。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

あとビールが多すぎ!

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

 

そして投げにくいこと。

木が多くまともに投げられません。

C&R区間のメリットは、伸び伸び投げられることですね。

今日はストレスしか溜まりません。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

 

またしても魚の死体が。

魚はいるようですね。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

 

 

しばらく登っていると、対クマスプレーがないことに気づきました。

前もなくしたことがあったので、急いで探します。1万円のスプレーの損失は痛手です。

釣りや登山に必須の熊撃退スプレー(カウンターアソールト )を購入した

 

と思ったら、ヤマメの死体の近くにありました。

砂利に引っかかっていたようで何よりです。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

水没でガスが出ないか心配ですが、きっと大丈夫でしょう。

登っていくも、ますます投げにくい感じに。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

 

と思っていたら、まさかのヒットが。

しかし、秒でバレました。

このポイントで釣れそうだったのですが。まあ稚魚だったので、釣れてもという感じですが。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

登っていくと再び釣りやすそうな感じに。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

 

 

こういうポイントは釣れそうですが、反応はありません。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

 

 

まさかの雨が降ってきました。

さっきまであんなに晴れていたのに。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

この場所を最後に終了します。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

 

結構な勢いで降ってきました。

 

 

急いで斜面を登りました。

またしても結構無茶な場所を登りましたが、意外に登れるもんですね。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

ちなみに広大な駐車スペースがあったため、今度はここから続きができそうです。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

 

大雨です。

さっきの晴れが嘘のようです。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

 

落石もすごく、道路から石が降ってきました。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

 

けっこうジャラジャラと降ってきたので、雨の日は要注意です。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

 

 

18時に駐車場所まで戻ってきました。

びしょ濡れでした。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り

18時20分に道の駅上野を出発し、19時40分に家に到着です。

 

感想

久しぶりの坊主でした。

最初のイワナを釣るべきでしたね。

 

やはり集中力を無くさないためにも、川にあったサイズの竿を使うべきですね。

360cmの竿しか持っていませんが、もっと川に合わせられるサイズの竿を準備したいところです。

 

良かった点は、木が多い条件でも投げる練習ができました。

 

あとは、狙った場所に投げられる精度が上がったような気がします。

次は、より魚のいそうな場所を予測して、そこを狙い打てるようにしたいですね。

 

 

あとは、坊主の頻度をなるべく減らしたいものです。

月1ぐらいまで減ってくれると嬉しいですね。

神流川 上野漁協 テンカラ 渓流釣り
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!